Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
PC+Server : SITE-ICHIJO. NET/BLOG 跡地

Surface Type Cover 2 英語配列版を購入、Caps / Ctrl 入れ替え

Type Cover 2 Cyan (US)

Surface 2 を購入後、愛用していますが唯一の気がかりがキーボードでした。Office が標準でついているので試してみたところ、調子が良かったので物書きにもいいなと思ったのですが、いかんせんソフトウェアキーボードは画面の半分が隠れるので Twitter 投稿や検索などならいいものの、文章を書く気にはなれません。気だけの問題ではなく実用上不適格です。

それで欲しいのが今回新たにされた Type Cover なのですが(初代とはカラー展開などが Touch Cover と逆になり Type Cover のほうが主力になった感じ)、なんと日本では日本語配列版しか手に入りません。私が見た反応の中では「英語配列版を買えれば即決」というのもあったので、このキーボード配列の問題で躓いている Surface 予備軍はそこそこいるんじゃないかと思えます。まぁ USB ポートがあるので好きなキーボードが使えるのですが、せっかくだもの。ねえ?
英語配列に普段慣れている人間に日本語配列キーボードを使えというのは酷です。私ならチラシの裏に、折れた芯をそっと差し込んだグラグラの鉛筆(しかも3センチくらいでもう削れない)で書く方がマシです。この点、マイクロソフト日本には是非とも検討していただきたい!

それで仕方なく英語配列版を色々探したのですが、結論として日本国内のショップから入手するのは非現実的ということになり、個人輸入することにしました。
そこで新たな問題が。海外のストアで日本へ発送してくれるところが実にないんですね。ファッション関係では以前紹介した ASOS などは日本へも送ってくれるグレートなサイトなのですが、少なくとも Type Cover 2 を扱っているようなお店で日本発送を行っているところは見つけられませんでした。

Read the rest of this entry »

  • Posted at 22:00 on Nov 19, 2013
  • | 1 Comment

MacBook Air 11″ (Mid 2013) に買い替え

颯爽と登場のミクさん
アポーストア前での待ち合わせに遅れそうだったのでお友達のドロッセル[ 1 ]に愛馬ヨーゼフを借りて颯爽と登場、ヤーコプを外すやいなや髪をかき上げる姿も決まりまくりなミクさん。

なんとなく撮りたかったので。


先日新しい MacBook Air が発売になりました。

Apple (日本) – Apple Press Info – Apple、一日中使えるほどのバッテリーをMacBook Airに搭載[apple.com]

私はアップルのラップトップは2年を買い換えサイクルにしているので(2年経つとキーボードの不良が出てくるのを重ねて経験したため)、本件は今年の2大出費計画のひとつであり(ちなみにもうひとつは携帯電話)予定通りの購入。衝動買い違う!
買ったモデルは11インチの梅モデル(最下位モデル)を US キーボードに変更したもの。6月11日発売当日に購入して6日後に届きました。発送地は上海。

そんな買い替え理由だったので、性能関連のアップデートにはそれほど興味なかったのですが、思わぬ向上に歓喜しています。比較は Mid 2011 モデル(購入時の記事)。

  • バッテリの向上。11インチモデルは「5時間」から「9時間」へ。
  • 内蔵 SSD のインタフェースが SATA から PCI Express へ(速度の向上)。
  • 同作業時における発熱量の低下。

何といってもバッテリ駆動時間が「9時間」になったのは嬉しい。一番の不満点だったのでそこが一気に解消されました。今までは朝から使って午後になるともう心許ない残量になるので、頻繁にスリープさせたりディスプレイの輝度を落とすなどして「延命」させていました。それが普段なら残り「20%」になる時点で、新モデルでは何ら気を遣うことなく使用していたのにも関わらず残り「40%」を切っていない、という実使用状況。これはすごいですよ。

2番目の SSD の接続方式が PCIe になったというのはこの記事で知りました。

Haswell搭載MacBook AirのSSDは爆速仕様だった!|Mac[ascii.jp]

このあたりの性能向上は当てにしてなかったのですが、いやはや実感できるレヴェルで速いです。特にソフトウェアのインストール時は顕著。
パワーを求めるのではなく、機動性に重点を置いた今回のアップデートは素晴らしいです。以上の2点だけで今までの MacBook Air とは別物になったと言えます。購入を検討しているならば、買わない理由はありません。

3番目の発熱量の低下ですが、これは私が使っていて感じた点です。気温が30度近くなるこの季節、バンダイチャンネルでアニメの配信動画を観ているとファンが盛大に回り、結構なノイズでした。ヘッドフォン越しにも気になるほどでした。
それが新 MBA ではファンが五月蠅くない! 勿論回ってはいるでしょうがファンノイズが気になりません(ヘッドフォンを外しても分からない)。
動画を観ずともネットサーフほどでキーボード面が不快なほどに熱くなっていましたが、これも気にならない程度に。ここまで違うとは思いませんでした。

その他 USB 3.0 へのアップデートは最早当たり前ですし、ネットワーク関連では 802.11ac に対応といったトピックもありますが、自分の環境ではまだ享受できない点ですので割愛。

総じて使い勝手のいいマシンに化けています。お薦め。


電源アダプタプラグ
ただしこの点だけは惜しい、というのがひとつ。それがこの電源アダプタプラグ。Mid 2011 からの変更で見た目的には一番大きな変化がこれですが、このプラグ形状が飛び出す形式に変わりました(変わったのは Mid 2012 から)。Mid 2011 のプラグはこの記事のものです。

とにかくでかくなって引っかかりやすくなったので、ちょっと触れただけでプラグが外れます。今までは横幅が狭い場所でもケーブルがぶつかることがなかったのでプラグが外れることもほとんどありませんでしたが、この新しい形状はちょっと物があるだけで外れる。この点だけは今までの方がずっとずっと良かったです。

US キーボード
その他は今までを踏襲しているので、違和感なくすぐリプレースできました。Mid 2011 は早々に売ったので、実質5万円ほどでの買い替えとなりました。

  • Posted at 23:05 on Jun 18, 2013
  • | (Closed)

千代紙 PC

千代紙 PC
新しい PC を組みました。先日 Windows 8 の記事を書きましたが、そのマシンになります。

Windows 8 tips: 「スタート」がなぜ素晴らしいか、使いこなすための発想の転換 : *n.on.log – April 12th, 2013

今までの PC はこれ。

自作 PC ケース(2G)完成【Win7 杯 ’09 参加】 : *n.on.log – January 15th, 2010

そんなに時間経ってないと思っていましたが、もう3年も前なんですね。なかなか使い勝手の良い筐体でしたがいかんせん飽きてきたのと、もっとコンパクトにしたかった。そう思うようになったのはこの3年で強烈に進歩した APU (CPU と GPU を合わせた AMD のプロセッサ)の存在があります。AMD ファンの私にとってこの APU には惹かれるものがありました。そこでこれでひとつ、リフレッシュするかと。

テーマとしては「千代紙」です。自分でも理由がよく分からないのですが、ケーブルホルダーを作ったときあたりから千代紙にすごく惹かれているんですよね。

ケーブル整理術:トイレットペーパーの芯でホルダーを作ろう/コンセントの憂鬱 : *n.on.log – August 19th, 2012

今まで無垢材をそのまま使うことが多かったのですが、今回は千代紙をフィーチャーすることに。ケーブルホルダーと合わせて非常にマッチします。
基本素材は 4mm 厚の MDF 板。加工が簡単なので楽です。強度もこのくらいのサイズなら問題ないです。

Read the rest of this entry »

  • Posted at 21:17 on Apr 27, 2013
  • | (Closed)

Windows 8 tips: 「スタート」がなぜ素晴らしいか、使いこなすための発想の転換

Windows 8 の「スタート」
拡大:1920 x 1200 (446KB)

メインの Windows パソコンを新規で組みました。それはまた別の記事で紹介したいと思いますが、今回は Windows 8 について。個人的にものすごく感動したので、Windows 8 が使いにくいと感じておられる方がいたらそれは大変もったいないと思うので、ちょっとここで紹介したいと思います。

Windows 8 の巷の評価はざっくりと言ってしまえば「今までと色々変わって使いにくい」「タブレット端末には良いけど、パソコンとしては煩わしい」というところでしょう。
事実私も Windows 8 タブレットを使っていた段階ではそのような評価でした。「デスクトップ PC ではどうかな~」と。それでもこういうのは避けていても仕方がないし、自分が変わって慣れるしかなかろうと今回新マシンを組むのを機に Windows 7 から Windows 8 へ移行。

そんな思いで始まったのですが、落ち着いて環境を整えたところその評価を覆さざるを得ない結果になりました。平たく言えば「Windows 8、めっちゃ使いやすいじゃん!」という結論です。
しかしその思いに至るにはひとつ発想の転換が必要でした。

Read the rest of this entry »

Windows 8 tips: Windows ストアでアプリが見つからない場合は言語設定を

「選んだ言語のアプリを見つけやすくする」をオフに
「選んだ言語のアプリを見つけやすくする」のオン・オフでアプリの検索は別物になります。

先日 Windows 8 タブレット「ARROWS Tab」の記事で「Windows ストアで Twitter のクライアントアプリがひとつもない」と書きました。ところが自分が見た以前の記事では普通に紹介記事があります。これはおかしいなと。

【レビュー】Windows 8アプリコレクション- 気になる二つのTwitter専用クライアント (1) シンプルながらも十分な機能を持つ「MetroTwit」 | パソコン | マイナビニュース[mynavi.jp]

ところがアプリ名で検索してみてもやはり出てきません。そこでもしやと設定から「選んだ言語のアプリを見つけやすくする」のオプションをオフにしてみると見事ヒットしました。

チャーム(右側に出るメニューのこと) – 設定 – 基本設定 – 選んだ言語のアプリを見つけやすくする

Read the rest of this entry »

  • Posted at 20:54 on Jan 30, 2013
  • | (Closed)