Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

プロヴァイダ乗り換えを検討 & 迷惑メール撃退法

ISP(インターネット・サーヴィス・プロヴァイダ)の乗り換えを検討しています。とはいってもだいたいもう決まってたり。

今利用しているプロヴァイダは料金も安いほうで回線も安定していると思うのですが、とにかく利用したくなくなってきたのでもう見切り。
結果的にはもっと安く、評価の高いプロヴァイダを見つけたのでそちらへ早々に移行したいと思ってます。
加えて、パブリックメールアドレスを変えようと思ってます。そのプロヴァイダのメアドなので。フリー(無料)のメアドなんですが、こうなったら徹底的に決別しようと。
有料ですが、かなりいいとこを見つけたのでこちらも移行予定。

ところでみなさんはいくつぐらい持ってるのでしょうか、メアド。
プライヴェイト用と、ネットでの買い物・メルマガなど用を使い分けるのは今日日ネット入門書にも書いてある使い方ですね。

とりあえず私が使っているのは、
プライヴェイト、(サイトを運営している都合上の)公開窓口用、ネットストアなどの登録メアド、ネット回線ID用、ぐらいです。
あと自宅を長期離れるときのためにWebメールも一応取ってあります。(まったく使っていません。(笑))

スパムやウィルスですが、プライヴェイト用と回線IDにはまったくきません。外には公開してないからだと思います。(それに友人、知人たちがちゃんとウィルス対策しているということでもありますね、感謝です。)
公開窓口アドレスにはウィルス&スパムがきます。
ネットストアなどの登録メアドにあまりこないというのはそれだけ管理がされてるということなのでしょうか。ありがたいことです。

サイトなどを運営していて、ウィルス&スパムに悩まされている方は、メアド表記を
◆画像形式にして、HTMLで直接書かない。(自動メアド収集ソフトを撃退)
◆mailtoタグを使わない。(これを使ったら拾ってくださいと言っているようなもの。
 加えてmailtoを使ってもあまり意味がないかと。Outlookなどのメールソフトをみんなが使っているわけではないから)
◆どうしてもmailtoを使いたいのなら、このようなソフトを使う。

というところでしょうか、お手軽な対処法としたら。

  • Posted at 22:28 on Jun 10, 2005
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。