Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

裏ピースサインの真実

裏ピースサインというもの、知ってますか?
私が見かけるようになって5年くらいは経つんですが、ふつうのピースサインを裏返して手の甲側を相手に向ける、というやつです。
意味を知らない方もおられると思いますが(知っててやってたらちょっと問題である)この裏ピースって相手を侮辱する意味なんですよね。ファックサインほどではないと思うけど。※

私は幸いなことに、知ってすぐぐらいにその意味を知ったので使うことはありませんでした。でも今でもよく見かけます。それも有名人のスナップ写真とかで。そのうえきれいなおねいさんがやっていたりする。ちょっと悲しくなる…。(例1 例2

日本で流行ったきっかけはラッパーがやっていたからなんでしょうか。NHKのトップランナーという番組で2000年頃、日本のヒップホップミュージシャン、ZEEBRAがスタジオライヴで堂々と裏ピースやってました。あれは意味を知ってやっていたのだろうか。まぁ、たぶん知ってるだろうな。

日本人どうしでは問題なくても、外国人にはとんでもないっ! ってことって結構あると思います。それもこちらが知らずにやってしまう、というものが。自分も気をつけたい。なにかほかにもあったら教えてください。
知らずにやってしまってた! という方はこれから気をつければ無問題です、はい。別にベーシックなピースサインでいいじゃないですか。

※追記
アメリカでのファックサインが中指を立てるもの、イギリスでのファックサインが裏ピースであるという情報を得ました。(参照:Wikipedia

  • Posted at 17:53 on Nov 09, 2005
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • babygreen says:

    日本人の女の子達がやっているあのピースサインと、
    英国のあのサイン、(アメリカ人でいうところの中指を立てるサイン)
    別物だと思ってました!!
    だってあのサインは横に向けるじゃない?
    つまり V じゃなくて > の向きに。
    甲を向けるところは一緒だけど角度が違うから別物だとばっかり。。。
    そういえば前にMステで椎名林檎があのサインをやってて、
    (確か彼女英国に留学してたよね?)
    「げっ!」って思った記憶が。。。生放送って危険ね。

    ってか私はVサイン自体やらないようにしてます。
    アメリカではVictoryやPeaceの意味を表したい人しかやらないし、
    その意味を込めているサインを私達がやるのはふさわしくない
    という事で。。。
    アメリカに引っ越したばっかりの時、
    日本での私のピースしてる写真をアメリカ人のElderが見て、
    「あっ!」って指さして軽く注意されました。
    アメリカでやってたら「Spiritually weakか?」と思われます。

    だから日本で、写真とか撮る時「みんな同じポーズしよう!」って
    Vサインする時とかいつもとても困ってます。。。
    ムードを壊してもいけないしなぁ?って。
    そんな時私はdouble quotation markをやってます(笑)
    アメリカ人は会話の最中ある言葉を特定の意味で強調したい時に
    あのサインを使いますが、写真撮る時にあれをする人はもちろんいません。
    でも日本で「みんなでピース☆」みたいな時困るから、しょうがなく。。。
    私がVしてる写真を見ると、たいてい指先が曲がって写ってるのはその為です。

    あと、Fワードは、英語圏では、私達は口に出すのもふさわしくないので
    その言葉を基本的に書いたり口に出したりもしないのだ。
    一般人でもよろしい育ちの子は絶対口にしない。
    私も人生でFワードを口に出した事は一度もありません。
    中指立てるのも一緒で。
    日本人って割と普通の子が、そういう卑猥な言葉のTシャツを着たり
    「Fxxxってさ」みたいに軽く口にしたりサインを出したりするけど、
    英語圏の人ビックリしちゃうだろうなと思う。

  • nori says:

    たぶんもとは一緒だと思う。>裏ピース
    ああでも分からない。確証はないです。
    日本は海外のものを取り入れて
    自分たちで新たに意味や味つけをするのが得意だから
    たぶんこれもそれのひとつなんだろうね。
    だから元を知ってる人が見ると驚いてしまう、という。

    僕の個人的見解では、
    ひとつひとつの言動というのは
    個人で信念を持ってやるのはかまわないし、
    それを踏まえたうえで僕は自分の作品の中でやることもある。
    でもそれを実際に生活の中でやるか、といったらそれは違う。
    これって作品を作ってると誤解されることもあるんだけどね。
    作品=作者だと思われる。
    こんなこと言うんですか(やるんですか)!? みたいな。
    「僕はエッセイストではない」といちいち説明するんだけど・・・(笑)

    みんなで同じポーズか。
    そんなのやるんだ。女の子だからかな?
    男ではあまりないね、そういうのは。
    もうそういうときは堂々と裏ピースやっちゃうとかさ。

    Fワードとかはこれは映画と音楽でしょうね。
    映画では一般市民が普通に口にしてるし。
    歌詞にも普通に出てくるし。
    サインもするし。
    自分も含めてだけど、日本で育って
    ごく普通に話題の映画観たり、音楽聴いていれば
    なんの違和感もなく使うと思う。
    こちらからすれば
    「あなたたちが使ってるじゃないですか?」ということになるよね。

    どうしたらいいか、っていうとこれは
    知ってる人がその場で注意するしかないよねぇ。
    外国の人が日本の状況まで理解してくれるかは分からないけど。