Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

Rainy Day in Savanna

野毛山動物園に行ってきました。
後半は冷たい雨が降ってきましたがかなり自分は楽しめました! 動物園、かなり好きです。また行きたい。

20060303_01.jpg
この子が見たくて今日行ったようなもの。昨年12月に生まれたアミメキリン。これはミルクを待っているの図。

20060303_02.jpg
昼の授乳は見ることができるのです。今日は13:20頃でした。動物園に着いたのが時間ギリギリだったのでまずはキリンのところへダッシュ。
ミルクは子牛用(だったかな?)で、2リットルほど。1分ほどで飲み干します。

20060303_03.jpg
こちらは親。キリンって大好きです。

20060303_04.jpg
フラミンゴー。
100万羽以上のフラミンゴが集まり、一面ピンクになるというタンザニア・アルーシャ国立公園のモメラ湖。一度行ってみたいです。

20060303_05.jpg
フタコブラクダ。ラクダにも一度乗ってみたい・・・。

20060303_06.jpg

20060303_07.jpg
アムールトラ。かっこい?。2匹ともメスだそうです。寝ていたんですが、前に行くと起き上がってうろうろしてくれました。

20060303_08.jpg
ライオン。人生に疲れているようでしたが、聞くところによるとかなりのご高齢とのこと。感謝です。ありがとう。

20060303_09.jpg

20060303_10.jpg
こちらがシンクさん。美人さんですがこちらを向いてくれません。鉄の扉をがりがりとかいて外に出たがっています。
一緒にいられない理由は… ↓

20060303_11.jpg

20060303_12.jpg
こちらは爬虫類館にて。このまったりぶり。室内でも曇天でもきれいに撮れるようにと三脚を持っていったのが報われました。
正式名称を当ててしまうあたり、爬虫類好きがにじみ出ます。(笑)

20060303_13.jpg
こちらものびてます。

20060303_14.jpg
以前、インドゾウの「はま子」がいた場所はこのように「ひだまり広場」となっていました。野毛山動物園ではほかにもゾウガメや白くまなど、亡くなってそのまま空き家にっているところがありました。

20060303_15.jpg
こちらはチンパンジーのコブヘイくん。柵に近寄ると、わざわざ奥からダッシュで出てきてくれました。かわゆい。なにかあげたいんだけど、あげちゃいけないんだ。許してくれたまえ…。

20060303_16.jpg
(´・ω・`)

20060303_17.jpg
園内をうろついてるクジャク。派手だ?。

20060303_18.jpg
こちらは真っ白なクジャク(おそらくオス)。なんでしょう。リューシスティック個体(白変種、アルビノの一種)なのかな? なににしてもかわいい。

20060303_19.jpg
美しすぎます。

20060303_20.jpg
me: となりに来いよ。
白クジャク: おめーとはいやだっ!
クジャク: (今のうちに逃げよ…)

20060303_21.jpg
見てるだけで寒くなってきました。立っているペンギンってみんな何か深く黙考しているように見えます。

20060303_22.jpg
ワラビー。カメラ目線キターーーー!

20060303_23.jpg
シカ。今回はちょうどごはんの時間に見れたのが多かったです。タイムテーブルが噛み合っていたというか。

20060303_24.jpg
この子もカメラ目線くれます。奥はオス。

20060303_25.jpg

20060303_26.jpg

20060303_27.jpg
最後に見たのはレッサーパンダ。手ぶれ。悲しい。三脚使えばよかった…。

野毛山動物園は無料なのでおすすめです。また晴天のときに行きたいなぁ。行きたいと思われた方、声かけてください!

余談ですが、撮影について。
動物園で動物の写真を撮ったことのある方なら分かると思うのですが、自動でピントを合わせる場合(デジカメなど)、手前の柵や檻にピントが合ってしまい、奥の動物はぼけてしまうことがあると思います。
そんなときは、その撮りたい対象(動物)とだいたい同じくらいの距離のものにまずシャッターボタンを半押しなどでピントを合わせ、それをそのまま(半押しのまま)対象に合わせ、撮ります。そうすると動物にピントが合いますよ。
今回ので言うとトラの写真などはそうやって撮りました。ちょうど横に、トラまでと同じくらいの距離に電信柱があったのでそれにピントを合わせ、撮影しました。
コツは、対象とできるだけ同じ距離(そしてできれば同じくらいの明るさ)のものにピントを合わせる。これです。ぜひ挑戦してみてください。

  • Posted at 23:43 on Mar 03, 2006
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • HAL says:

    そういえば、動物園に行かなくなって久しいです。
    神戸の王子動物園によく行きました。
    ここは入ってすぐフラミンゴが出迎えてくれます。
    キンシコウという中国のお猿さんがいてきれいでした。
    赤ちゃんキリンはつぶらな瞳で可愛い顔してますよね。
    老成したおじいちゃんライオンは
    若いメスには体力がついていかないのか??(^^
    でも悟りきった良いお顔してます。

    狼が部屋の中でぐるぐる回り続けてたのを思い出しました。
    その回るのをこちらも30分ほど見続けたことが。
    止まると死ぬのか、君は?
    今日もぐるぐる回ってるかな。

  • nori says:

    動物園、いろんなところに行ってみたいです。
    ライオンも大変です。
    こちらとしては乙女をはべらせてあげたいのですが。(笑)

    ぐるぐる回っている狼にも会ってみたいです!