Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

コーヒーカップの取っ手の向き

以前から不思議に思っていたのですが、今日偶然ラジオで知りました。
コーヒーカップの取っ手の向きです。

カフェなどに入り、コーヒーを頼むとカップの向きが左向きで出されることがあります。むしろその方が多いのですが。スプーンも握るほうが左側。
右利きなので飲むにはカップを180度まわすことになります。
これはなにか意図があるのかなぁ、と思いつつ調べていなかったのですが、なんとこれには意味(傾向)があったのです!

コーヒーカップの取っ手の向き。客側から見て、左か右か。
右利きの人が多いので出す店側としては取っ手を右向きにするのが作法として正しいのかと思いきや・・・
実は右でも左でもOK。
この取っ手の向きについては、アメリカでは右向きにすることが多く、イギリスでは主に左向きにすることが多いのだそうです。
そして、日本ではイギリス式であることが多いようです。(道路の車線と同じですね。)

この左向きの場合のカップの取り方にも作法があるようで、右手で取っ手をつかみ、くるっとカップを回す。
これが一応正しいというか、作法にのっとった取り方だそうですよ。

  • Posted at 21:36 on Mar 06, 2006
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。