Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

「ウォーク・ザ・ライン」

映画、「ウォーク・ザ・ライン」を観てきました。
みなとみらい、新高島にある109シネマズにて17日・金曜日までの上映だったので最後のチャンス。

かなり今の自分が悩んでいるところが描かれていて観終わったあとあとまで考えさせられるものでした。たぶんこれからもしばらくは(何ヶ月か何年か)向き合い続けるであろう課題です。

自分がなにかを生み出すこと、クリエイトすること。その行為には必ず踏みつけてしまうもの、傷つけてしまうものも生まれる…。それは友人であったり、愛する家族であったり、自分であったり。
自分を愛せるのか?

分からない。
YESでもNOでもない。分からない。

破ることのできない、柔らかい膜が私を包んでいました。
エンドクレジットが流れる中で、自分はうんざりした気持ちでその透明な膜をただ見つめることしかできませんでした。

20060316_1.jpg

20060316_2.jpg

20060316_3.jpg

109シネマズ、いいですね。途中入場はないし、全席指定席だし。割引制度も充実しているので利用していこうと思います。
ただ通路側の席だと、上の写真の補助灯が目に入るので選べるのであれば中央寄りがいいです。今日は空いていたので、後列の中央という最高の席でした。

あと、予告編のピンクパンサーがおもしろかったので観にいこうかなー。

  • Posted at 23:55 on Mar 16, 2006
  • | 4 Comments

4 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • HAL says:

    主演女優賞をとった作品ですね。
    まだこっちではやってるかしら?
    そんなに記するところがあるのなら
    見に行ってこようかな。

    こんなに歳を重ねてもいろんな事で
    七転八倒します。
    何でこんなに生き難い人間なのかなと
    よくよく思います。

    近くに壊れそうな場末の三流映画館があります。
    よく学校をさぼって見に行ったものですが
    今も当時のまんま。
    人もほとんどいません。
    ただ難なのは暖房がないことと
    1時間座ると確実にお尻が痛くなります。

  • nori says:

    初めて知りました。
    主演女優賞を取ったのですか。
    確かに女優さんもすごかったですね。
    いろんな見方ができる作品だと思います。
    自分の場合は、“感動”、というよりは
    自分に向き合う作品でした。

    > いろんな事で
    ・・・ねぇ?
    HALさんもそうですか。
    なんでこんなに難しいんでしょうね。
    葛藤ってなくならないものなのかもしれません。

    > 壊れそうな場末の三流映画館
    今度座布団持って娘さんと行かれてみてください。(笑)
    「有頂天ホテル」とかおもしろそうです。

    今度観たいなと思っているのは
    「クラッシュ」(観ようと思ってたら受賞しちゃったそうで。)
    「ミュンヘン」
    「ホテル・ルワンダ」
    「シリアナ」
    でしょうか。

    なんか・・・ 一度に観たら吐きそうです。

  • the artist says:

    俺、結局ウォーク・ザ・ライン2回見てしまいました・笑 2回目も良かった。なんでここまで心打たれるのか不思議です。DVD買いたいな。

  • nori says:

    おっ観にいったのですね。
    よかったよかった。

    俺はジョニーの父親の変わりぶりに驚きました。(笑)
    なにがあったんだ!