Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

犬ごはん

先日、HALさんちにて読んだHALさんのコメント。
引用させていただきます。

そういえば、うちの歴代のワンコは犬缶を食べるとお腹を壊していました。
添加物多いんだろうな?と思って犬ご飯手作りだったという笑い話も。

それだーーーっっ!!!

実はうちのスーもアレルギーが出ていまして。涙やけと顔の荒れ、手足の毛の変色。(爪のあいだなどがひどく荒れています。)

20060610.jpg
子どもの頃はなかったのですが2004年の秋頃から変化が。

アレルギーを疑い、行きつけの動物病院にてアレルギー検査をするも反応するのはなにもなし。(特定の食物アレルギーはない。)
専用の薬用シャンプーを使うも改善しない。
これはもうハウスダストアレルギーなのかな、とあきらめていたのですが、前述のHALさんのコメントを読みひらめきました。

「これってドッグフードそのものがいけないんじゃないか…」

というわけでさっそく「犬 ごはん」で検索するとヒット。
そうしたらびっくり、スーと同じ症状の子がドッグフードをやめて手作りごはんにしたら治ったという声がたくさん。
スー、ごめんね。

これはやらねばと昨日から作っています。
昨日はなにも調べずに作ったので、白米・玄米ごはんベースに白菜、豚肉のおじやみたいなものでしたが、炭水化物は少なめでいいようです。

おおまかに言えば、ごはんの全体量(体積)はその子の頭の大きさくらい、肉は全体の1/5くらい、野菜はたっぷり、という感じみたいです。
うちも手作りごはん! という方がいらっしゃいましたら情報くださ?い!

ちなみにこちらのサイトさん、ならびにそこからリンクされてるサイトさんを参考にしています。有益な情報に感謝します。

変化が見れたらまた報告したいと思います。
というわけで自分のごはんより先にスーのを作ってきます。

  • Posted at 09:07 on Jun 10, 2006
  • | 4 Comments

4 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • mikiちゃんRYU君経由でお邪魔しました〜。
    実は誕生日がすごい近くて印象に残ってたんです。笑

    うちも柴犬(15歳)のゴローを飼ってますが、ずっとご飯は健康マニアの母の手作りです☆
    犬は雑食だけどほとんど野菜でいけるみたいですね。
    玄米と野菜(無農薬)の芯とかを細かく砕いて、
    出汁を取った後のカツオ系で味をつけています。
    たまにササミとかお魚も入れてるみたいですけど。
    ただ、ネギ類だけは犬にとっては死に関わる程悪いみたい。
    これでかなり歳になってきたけど健康にまだまだ長生きしそうです♪
    スーちゃんも良くなるといいですね!!

  • nori says:

    いらっしゃいませ〜!(笑) こんにちは。
    7月20日ね、元・海の日。小学校の頃は「あゆみ」をもらう日だったです。

    情報ありがとう!
    意外だね、犬は肉、っていうイメージがあったんだけど案外野菜派なんだね。
    カツオかぁ、これはいいな。やってみます。
    今朝は、じゃがいも・キャベツ・水菜・大根・鶏ささみ・卵、でやりました! よくなるといいな。
    料理魂が燃えあがります!

    これからもよろしくね。

  • miki says:

    うちのかわいい猫にも、極力添加物の入っていないフードをあげてますよ。そのせいかどうかはわからないけれど、毛並みがつやつやだとみんなが褒めてくれます(*^-^*)。

    noriくん、料理魂燃やして、愛情たっぷりのご飯をつくってあげてくださいね。きっとスーちゃんの体調もよくなることと思うっ!

  • nori says:

    もうはっきり言って自分のごはん作るより楽しいです。(笑)
    人のために作るってやっぱいいもんだね。犬だけど。

    今朝はなににしようかな?