Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

【MovableType】改行に関するカスタマイズ

久々にMTの改造ネタです。改行に関するカスタマイズを2本。

・複数回改行するときでも <p>~</p> ではなく、<br> を連続で挿入。
・画像を埋め込ませたときに、自動で <br clear=”all”> を挿入。


ひとつ目の <p> ではなく <br> を入れるのはずいぶん前にしたものなので忘れかけているのですが、確かこうだったと思います。

[mt] – [lib] – [MT] – [Util.pm] を開きます。
Ver. 3.2-ja-2の場合、399行目付近、[sub html_text_transform] のところ。

$p =~ s!r?n!<br />n!g;
$p = “<p>$p</p>“;

を、

$p =~ s!r?n!<br>n!g;
$p = “$p<br /><br />“;

に編集します。
これで空行を入れる場合も <p> ではなく <br /><br /> が自動挿入されると思います。

そしてもうひとつ。こちらは確実です。最近自分で発見しました。
以前から、画像をアップロードして記事内に貼り付けるとき、画像の横に以降の文章が回りこむのを防ぐため、<br clear=”all”> をわざわざ手打ちしていました。
どうにかならないものかなと思案、検索しても出てこない日々が続いたのですが、ついに解決しました。
気づけばなんてことはない、簡単なものです。
スタイルシートに br の定義を書くだけです。

スタイルシートの適当なところに

br {clear: both;}

と追記。
スタイルシートでの clear: both; はHTMLでの clear=”all” に相当します。
これにより、すべての <br /> に clear=”all” 相当の属性が付与されました。

これで画像をアップロード、そのHTMLを貼り付けてもそのまま改行するだけでOK、回りこみ解除のタグを書く必要はなくなりました。
これはMovable Typeだけでなく、サイトなどでのスタイルシートにも応用できるかと思います。
あえて回り込ませるときには逆に指定しなくてはなりませんが…。

  • Posted at 22:25 on Jul 15, 2006
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。