Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

ランチ、そして庭園

先日は友人宅にてランチ。一緒に買い物して作って食べるっていいねぇ。
凝った調理器具が要らず、短時間で作れるもので、白身魚と野菜が食べたいとのことだったのでこんな感じに。

20070508_1.jpg
鯛(&サーモン)のカルパッチョとミネストローネ。
そしてお気に入りの白ワイン「プリ・カッツ」。手ごろな価格(私の地元では700円台。高いところでも1000円くらい)でクセのない素直においしいワインです。おすすめ。

ミネストローネは何度か書いているので、カルパッチョを。
カルパッチョ、簡単に言ってしまえば、生魚(刺身用)をレモンとオリーヴオイルで野菜と一緒にいただく料理みたいです。塩味は塩、コショウなどでシンプルに。
カルパッチョを作ってみるのは初めてだったのでこちらを参考にさせていただきました。

上を自分なりに今回アレンジしたのがこちら。
食べたい魚(今回は鯛とサーモン)の刺身用サク、食べたい野菜(サラダ用ハーブ、マッシュルーム、玉ねぎ等好きなものを)
塩漬けブラックオリーヴ、酢漬けグリーンオリーヴ
レモン、オリーヴオイル、粗塩、粗挽きコショウ

  1. 魚を薄く切る。切ったものを皿に並べ、粗塩、粗挽きコショウを振り掛けます。しっかり味つけする感覚でOK。そしてそれを冷蔵庫で冷やしておきます。
  2. 野菜を食べやすい大きさに切り、皿に盛り付けます。
  3. 冷やしておいた魚も盛り付け、粗みじん切りにしたオリーヴを散らし、最後にレモンを搾り、オリーヴオイルを回しかけてできあがり。

うまかったです。喜んでもらえたしよかった。

食後は東京都庭園美術館の庭へ。のんびりできていい場所です。

20070508_2.jpg
虫もおやつの時間。

20070508_3.jpg
森の精霊の足跡。

  • Posted at 19:58 on May 08, 2007
  • | 5 Comments

5 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • u says:

    うまかったっす。えぇ。そりゃぁもう。
    またお願いします。

    むー。腹へった。

  • 台所はだいたい把握した。
    ザルとボウルは下の奥左上、ハサミとピーラーは1段目、サランラップは2段目だ。
    左が家庭ごみ、右が資源ごみ。

    でもまぁ一番の衝撃は包丁で包丁を研いでいたことです。

    ( д )  ゜゜

  • u says:

    研ぎ石も「凝った調理器具」ですから(汗;

    包丁と包丁以外に、お皿のお尻で研ぐ荒業もありますが何か。(笑)

  • だから玉ねぎ切ったとき泣けたんだよーーっ><

    今度ワインの代わりに砥石を持ってこうかな。

  • u says:

    いや、ワインでいいよ。
    ってかワインがいい。

    砥石・・・買っとくから。(笑