Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

Bluetooth Mighty Mouse

長らくデスクトップを使っていた関係上、やはりトラックパッドよりはマウスに慣れているところがあります。
なので机に向かうときはマウスを使おう、ということでApple純正のマウス、Mighty Mouseを。
無線と有線の2種類があります。無線はBluetooth通信。
BluetoothのMighty Mouse、とかいうとどうしてもこんな絵が浮かんでしまう。
20070606_12.jpg

でも実際には、
20070606_13.jpg
こういう、「ほんとに君はマウスか」と言いたくなる風貌をしてます。

使い心地は… 正直に言って可も不可もなく、といったところ。
機能性や性能面でいったらおそらくロジクールのレーザーマウスのほうが数段上でしょう(価格も機能差ほどには違わない)。
が、やはりそこはApple哲学の(個人的)勝利というか、純正を買ってしまいました。またWireless Mighty Mouseの利点として、新しいMacにはBluetooth機能が内蔵されているので、受信するためのレシーバーが必要ありません(前述のロジクールマウスはレシーバーが必要)。
その点、まさにマウスのみ、ぽつんと置くことができるのは非常に評価できる点です。
また設定で副ボタンを割り当てることができるので、右クリックも2ボタンマウスのようにできます。便利です。

注意すべき点としては、同じくWirelessのMighty Mouseを使ったことのある友人は、あまりの感度の悪さ(反応の悪さ)に耐えられなかったそうで、そのあたりは購入前に要検討、と言えそうです。
聞いたところによると有線のほうが感度がいいのは当然ながらたしかのよう。「しっぽはやはりあるべきだろ」というしっぽ属性の方はぜひ有線タイプを。

性能はまあいいとして、難点は価格でしょうか。これで8600円はやはり高い。5000円台がいいところのような気がします。有線タイプだったら3000円台。
無線は5600円、有線は3600円、くらいの価格設定だったらもっと売れると思う。
…っえ? それじゃあAppleらしくない?(笑) いや、そういうらしくなさだったら大歓迎

さて、実際にしばらく使ってみたところ、このWireless Mighty Mouseにはすべりをよくする、質のよいマウスパッド、そしてできればマウスの底につけるマウスソールがあると、その性能を生かせることが分かりました。
逆に言えばすべりをよくしてなんぼのマウスであると言えます。
そこでおすすめするのは(値は張りますが)POWER SUPPORTの「史上最強のマウスパッド」を謳うAirpad Pro III。マウスソールはこちら
マウスパッドはいくつかの大きさがありますが、おすすめは「大」以上のサイズです。
なぜなら「大」サイズといっても、
20070606_14.jpg
この程度の大きさだからです。Mighty Mouseを使うなら、この「大」サイズが標準であると思います。もう少し大きめがよければ「特大」サイズになります(値段も特大に…)。

20070606_15.jpg
MacBookと並べてもこのくらい。MacBookの奥行きより若干短い程度です。

このAirpad Pro IIIはAmazonでも取り扱いがあります。ヨドバシ店頭やビックカメラ店頭でも調べましたが、こちらのほうが安かったです。

Amazon.co.jp: Airpad Pro III – 大サイズ(AP-85) 特大サイズ(AP-95)

ほかのサイズや色(素材)を希望の方は型番で検索してみてください。ただMighty Mouseなどの光学式マウスは、ダークグラファイトが一番適しているようです。
!訂正 2009. 3.5
マットブラックのほうがより適しています。ダークグラファイトではマウスソールを併用した場合、カーソルの飛びが起きていましたが、なくなりました。AppleのMighty Mouseと合わせて使用される場合はマットブラックモデルを強くお薦めします。

Amazon.co.jp: エアーパッドプロ III (マットブラック) 大サイズ(PAG-81)

マウスソールに関しては、Mighty Mouseの場合、厚さ1mmのAS-59になりますが、私が調べた時点ではAmazonやヨドバシ.comでは取り扱いがありませんでした。マイナー商品なのかな。
銀座のAppleStoreでもなかったので、有楽町のビックカメラで購入しました。ビックカメラ有楽町店はAppleShopがあります。Macの周辺機器やサプライ品はそこそこ充実していました。銀座散歩のついでにでもどうぞ。できればAppleStoreでも置いてほしいんだけどね。

なお、マウスパッドとマウスソールがセットになった「究極セットIII」も存在しますが、Mighty Mouse用ではない0.8mm厚のソールも含まれているのでパスしました。0.8mmを使うつもりがなかったらマウスパッド単品+ソール単品で購入したほうがお得だと思います。ソール単品は2セット入りです。

  • Posted at 19:15 on Jun 06, 2007
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • miki says:

    こんにちは。マウスの感度については、PCの置き場所にも問題があったのかもと。
    足下に置いてるから(G5なんて机の上に置きたくありません・・・)。
    ノートだったら近いから大丈夫なのかもね(^-^)。
    しかし、2枚目の写真を見ると、
    やっぱり、このマウス、すごく大きいですね(笑)。
    女の子で使ってる人いるのかしら(私の手も小さくはないけど)。
    シンプルなデザインはnoriくん好みかなと思いました(^-^)。

  • そっかぁ、距離もあるかもね?。
    たしかにPowerMacG5は置きたくない!(笑)
    だいたい机の上まで持ち上げられないよねぇ。

    やっぱり、一定以上の性能があれば
    好きなデザインのほうを選んじゃいます^-^
    なんというか、お餅みたいなマウス。