筍の炒め煮

20070615_9.jpg
筍の旬は(今気づいた。竹の旬が筍なんだ。)終わってしまいましたが、簡単でおいしいので来年か、水煮のものででもやってみてください。

下茹で済みの筍ぶつ切り、刻んだ昆布、かつおぶし、
水、薄口しょうゆ、酒、みりん、七味唐辛子、山椒

量ですが、今日は思い立ったまま適当に入れたので自分でもよく分かりません。
たぶん割合で言うと、
水:4 しょうゆ:1 酒:0.5 みりん:0.5 くらいだと思います。合計量が筍を鍋に重ならずに入れた状態で8分ほど浸るくらいです。
水気がなくなるまで炒め煮するので、醤油による塩加減はそのあたり考えといてください。「考えといてください」ってほんとにこれはレシピですか。

材料を全部入れ、水気がなくなるまでひたすら弱火~中火で。山椒はHALさんにいただいた実山椒の醤油煮を使用。
激うまーーーー。