Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

想い出のみんなのうた

覚えているのを探してみました。

メトロポリタン美術館

びっくり! 大貫妙子さんだったんですね!!
歌詞の「メトロポリタンミュージアム」で覚えていたので検索しても出てこなかったのですが、一応タイトルは「美術館」だったんですね。
この「メトロポリタン美術館」は怖かった記憶があります。20年ぶりくらいに見て「そうそう、これ怖かった~」と思いました。
それにしても大貫さんだったとは。。。

まっくら森の歌

この方は外部サイトには公開許可をしていないので、画面をクリックしてYouTubeにてどうぞ。
これも怖かった記憶があります。どうも怖いとかそういうので覚えてるのが多いですね。単純に好きだったのはなんだったんだろう?
歌詞が深いですね。

赤鬼と青鬼のタンゴ

これも同じようにYouTubeにてどうぞ。
これは鬼が怖かったのと、「自分はタンゴ、あまり好きじゃないな」というのを覚えてました(笑)。

キャベツUFO

ちょっとCD買ってくる。これ大好きだったーー。
この頃すでに好きなテイストって持ってたみたいですね、こう振り返ってみると…。

勇気一つを友にして

これも怖かった記憶があるなぁ。

白い道

懐かしい~。悲しい歌だ、という記憶があります。意味は分からずとも感情は共有してるのね。

ほかにもタイトルで覚えているのは、「さとうきび畑」、「ちいさい秋」、「北風小僧の寒太郎」などですが動画はなかったので。
さとうきび畑とちいさい秋はやけに悲しい感じを受けてたなぁ。

  • Posted at 23:13 on Jul 22, 2007
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • いやぁ~、めちゃめちゃ懐かしいぃぃぃぃ!!
    私もキャベツUFO好きやったなぁ。
    赤鬼と青鬼のタンゴはいつも踊ってた記憶が。(笑)
    私って子供の時からラテン系(?!)やったんかも。
    にしても、子供向けなのにこんな怖いというか深い曲いっぱいあったんやね。
    今聞いてみるとすごい!日本の音楽教育は結構進んでる~♪

  • ほんと!
    僕らが子どもの頃のを今見て思ったのは、
    すごく上質な歌を聴いてたんだな、という。
    逆に最近のみんなのうたもいくつか見たんだけど、
    偏見かもしれないけど、どうもイマイチだった。

    子どもできたらオススメみんなのうたを編集して見せよう。(笑)