Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

FF VI

超ひさしぶりにプレステを起動。
持っているゲームはすべて長期放置プレイ中なのでさっぱり物語がわからない。(なにをすべきかを忘れているほどやってない^^;)
Xbox 360はいまだにつなげてませーん。(メモリーカード買ってないから。)
持ってるプレステ2、うるさいので薄型の白いプレステ2に変えたい。あれ静かなのかな。

Final Fantasy IV, V, VIがセットになったプレステ版の中でまだやっていないVIをピックアップ。
VIはかなり苦手だったなぁ。なんというか、世界観が暗いというか、全体的にしんみり系なのが当時からなじめなかった思い出がある。スーファミで一度クリアしてから一度もやっていないと思う。
今やってみて、なにか新たな発見とかあるかな。

20071009.jpg
名前は花系でいこうかなと。IVのネミングウェイみたいに途中でも好きなときに変えられるとうれしいんだけどね。

僕が作りたいゲーム。

・ファミコン世代の王道RPG。
・不可逆のストーリィ分岐、ストーリィ進行はなし。
(特定の選択によってアイテムが手に入らないとか、ストーリィ進行によってもとの世界に戻れないとか。)
・キャラクターヴォイスはなし。
・ムーヴィーもなし。
・不条理な敵もなし。(笑)
(FF VIIのウェポン、FF VIIIの名前忘れたけど制限時間内に行くと出るやつ等。FF Vのオメガくらいなら可。普通に闘って勝てない設定は制作者側に無性に腹が立つ。)
・「萌え」は可、思わせ振りな(はっきり書かなきゃオーケー的な)エロスは不可。
・鈍感的な頭の悪い主人公は不可。
(逆に考えばかりが先に立つFF VIIのクラウド、FF VIIIのスコールは大好き。)
・主人公はキャラクタレス(しゃべらない)か、主人公設定はなしの俯瞰的プレイヤー設定。

名前に戻ると、シャドウは「すずらん」(シャドウは暗殺者なので)、セリスは「ゆり」、セッツァーは「だりあ」、カイエンは「つばき」を予定。ほかのメンバーはそのときまた考えよう。
でもまぁ、そこまで続くかが問題だ。。

  • Posted at 21:32 on Oct 09, 2007
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。