Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

蘭用の支柱づくり

オンシジュームですが、花芽がどんどん伸びてきて、支柱が必要になってきたので設置。
とは言っても花芽の数が多いので、一本一本にはつけられない。ということで去年と同じく(そしてそのヴァージョンアップ版として)囲む形の支柱づくり。

20071030_01.jpg
園芸用の支柱を加工。
安全のため先端部分をワラビのように丸めておきます。ペンチで。
支柱を植木鉢の四方に挿し、そこを糸で囲んで花芽たちをサポートしようという考え。その糸を通す穴をちょうど良い位置に作ります。
穴の大きさに相応しい太さの頑丈な金属棒などを利用して、くるっと支柱を回転させるときれいに穴ができます。
今回は適当な金属棒がなかったのでS字フックを利用。

20071030_02.jpg
木綿糸を通し、花芽を囲いこみます。
急にきっちりやろうとすると傷めてしまうおそれがあるため、最初は若干ゆるめに。必要に応じて糸を締めていけばおそらくOK。
花芽がもっと伸びてきたら、先端部分にも糸を通す予定。

20071030_03.jpg
先日植え替えたブルームーン。元気です。新しい水ゴケも陽を浴びて緑になってきた。

20071030_04.jpg
菜の花は観賞用のものは「はなな」と呼ぶそう。
「寒さを経験しないと、開花しない」って、なんかいいな。

  • Posted at 21:13 on Oct 30, 2007
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。