Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

稲妻が撮れた!

稲妻
25日の夜、横浜では雷。
今まで一度も撮れたことのない稲妻に挑戦。
(もちろんアンテナや電線に落ちてるわけではないです、手前のが写ってるだけ。)

窓際で三脚+リモートシャッター+MF。
2秒露光で延々撮り続けました。(2秒露光程度だと記録に待たされることがなかったので)
でも雷というのは、動物の本能的にかなり恐怖を感じますね。生命の危険というか。スーも吠えます。
雷なんて怖くないわ!な方は大きめ写真(≒100KB)もどうぞ。ほとばしってます。サンダガ!

  • Posted at 08:57 on Mar 27, 2008
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • HAL says:

    これはすごい!
    しかもアートな感じです。壁紙にでもできそうです。

    うちの初代ミックス犬も雷に吠えてました。
    ちなみにハーモニカを吹いても同様でしたが。

    雷とか台風が来る前の静けさだとか
    本能的に何か感じますよね。
    昔々のDNAが何かを察知して信号を送ってくるような。

    花葬のお花きれいですね。
    自分の中の何かが壊れるというのは正にですね。
    母が亡くなってからの一年間は相当ぶっ壊れてました。
    喪失感というより、自分という人間の一部が
    壊れてしまったような。

    歴代の犬や猫のことも思うと、あのときもっと
    他に何かできたんじゃないかと今でも思います。

  • >> HALさん
    紫っぽい光がまたかっこいいですよね。
    たしかに独特の空気の流れがあります。不気味な静寂というか。

    大切なもの、人というのはもはや自分自身なのでしょうね。
    逆に言えば、愛するというのは
    自分の中に取り込むことなのかもしれません。

    > 歴代の犬や猫のことも思うと
    HALさんもそう思われますか。
    どうしても考えちゃいますよね。
    でもどんなにやっていたとしても
    やっぱり考えちゃうんでしょうね、たぶん…。