Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

目白・おとめ山公園

紫陽花
日経新聞の第2部、THE NIKKEI MAGAZINE。(月一回発行)
これの5月号の特集が「東京十名山」。「山」とは言っても「丘」のようなものなんですが、これで取り上げられた「おとめ山」に惹かれたので先日行ってみました。6月4日でちょうど雨上がり。湿った感じがとても雰囲気が良かったです。

「おとめ山」は「乙女」を連想させますが、そのおとめではなくて「御留」。
公園の案内板の説明によると、このあたりは江戸時代には将軍の狩猟地で、一般人は入れなかった。立ち入り禁止の意味の「御留山」から起こった名だということです。

公園内にある池
公園内にある池には、鴨や鯉、亀がたくさんいました。島となっている石や枯れ木の上には重なるように亀が乗って日光浴。あれ石亀かなぁ。亀、かなり好きです。

遊歩道が巡らされています
公園内は遊歩道が敷かれているので楽に回ることができます。ただ石や木といった自然のものを敷いてあるので、雨上がりのときなど濡れている場合は滑らないように注意。

新緑の紅葉

緑が豊か
公園内は本当に緑が豊か。鳥の声が聞こえる他はとても静かです。

おもしろい形の葉っぱ
おもしろい形の葉っぱ。虫で食べられたような、そうでないような。後日別の場所でも見つけたのですが苺系の木なのかな。

おとめ山公園
JR山手線の目白駅から歩いて行くのですが、途中案内とかがないのでずいぶん遠回りをしました。(しかも最初は逆方向に行ってた…。)
目白駅改札を出たら、左手の交番の方へ行き、その近くの下り階段を下りていきます。そのまままっすぐ歩いて行って右手の丘の方へ歩いたのですが、どうもそれは遠回りみたい。
階段を下りたらそうそうに丘を登る道を行っていいのかもしれません。また今度行ったときに道を探してみます。

公園内では人もまばらで、いてもだいたいが自分と同じく一人で来ている人でした。ゆっくり緑をたくさん見たいときにおすすめの場所です。
蛍の飼育施設もあって、夏には公開するそうです。

  • Posted at 07:08 on Jun 10, 2008
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • u says:

    目白、去年の今頃用事があって毎週通ってたのに知らなかった・・・
    散歩道なんかいい感じだね。

    今度行かねば。

    紹介してくれてありがとう。

  • >> u
    おぉ。uに東京で案内できるところがあるとは!(笑)

    すごいよかったよ~。
    おすすめ。
    目白、初めて行ったけど静かでいいところね。