Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

24インチワイドディスプレイ、NEC 2490WUXi購入

液晶モニタをNECの2490WUXiに変えました。今まではNANAOのEIZO S170。4年使ったことになります。
壊れたとかそういうわけではないのですが、いかんせん狭く感じられるようになってきて、使用ソフトウェアもワイドモニタに特化したものが増えたりと、使い心地が悪くなってきたのが主な理由です。
また、次世代ディスクと呼ばれていたものがもう「今世代」になったと判断したので、HDCP対応のモニタにしようと。
ワイドモニタは16:10(1920×1200など)と16:9(1920×1080など)の2種類が混在していますが、これから主流は16:9になっていくようです。TVや映画など、映像主体の使い方ならば16:9でもいいのでしょうが、私はまずはPCの作業場として使うので、16:10がいいに決まっています。特にコーディングなどは縦の広さが作業効率に直結します。(その点、グラフィックも写真もコーディングもやるという自分のようなタイプは贅沢な使い方なのかもしれません。)
また、私は印刷は考えないのでAdobeRGBはいりません。なので2690WUXiではなく、2490WUXiを選択。

実際、使い始めた感想ですが「ちょうどいい」ですね。梱包箱の大きさにはびっくりしたものの(笑)、モニタ自体は「まあ、これくらいでしょうね」という感じです。もちろん広くなって使いやすさは以前と比べものにならないのですが、広すぎるという感覚がないです。それだけ今まで我慢していたということなのかも。^^;
今までのモニタ解像度遍歴は、800×600→1024×768→1280×1024→1920×1200になりました。順当なステップアップといったところでしょうか。

購入したのはNTT-X Storeで、割引使用で94,800円
そろそろ後継機の2490WUXi2が出るのでは、という予測もありますが、ディスプレイモニタほど「後出しモデルが(購入者の使い方にとって)いいとは限らない」ものもないので、2490WUXiに不満がないのであればさっくりと現モデルを購入して構わないと思います。

今ではWUXGA(1920×1200)モニタが2~3万円で買える時代ですが、この機種をおすすめしたい方の目安として、

・視野角によって色が転ぶのはありえない。
・MacBookの再突入角度並の視野角(特に縦)には唖然とした。
・最近のAppleはモニタが残念すぎる。
・グレアパネルはそもそもありえない。
・仮にMacBook Proの17インチを買うとしたら、当然6千円払ってノングレアモデルにする。

以上の点のうちひとつでも当てはまるような方ならば、この機種を買って損はありません。逆にどれもよく分からない、特に気にしていないという方にとってはもったいない出費になる可能性が高いです。
正直、パソコン関係で一番購入が難しいのがディスプレイだと思います。私も去年の秋ぐらいから購入を検討し始めてやっと買いました。
自分にとっては「感動的な買い物」というよりも「最適解な買い物」でした。使って3日目ですがすでに普通な感じです。(笑)

  • Posted at 12:36 on Mar 22, 2009
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。