Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

iPhone 3GS(とりあえず買いました報告)

32GBの白モデルを購入
新しいiPhone(iPhone 3GS)を買いました。32GBの白モデル。最後まで白か黒かで悩みましたが、黒の方が指紋が目立つ、傷がついた場合目立つ、というのがどうしても悩みの種だったので思い切って白にしました。満足満足。ケースなどは使う予定はありません。
キャリア移行などの契約変更ではなく完全な新規契約で、iPhoneの携帯電話としての通話・メールなどは家族・親族までに限ることにしています。かかってくる(かける)電話は家族のみといういわば家族直通ホットライン。
今までの携帯電話(docomo)は一年契約の区切りまで併用しますが、そこで解約するつもりです。そのあとは対外的には「携帯持ってない人」になります。もう何年も「携帯やめたい」と言っていましたが、ついに実現しそうです。そのときには一応3ヶ月か半年以内で連絡を取り合った方には携帯やめますメールをお送りする予定。

ローンというものが好きではないので、iPhoneは一括で購入しました。69,120円なり。
iPhone for everybodyキャンペーン」を利用したので契約3ヶ月目(私の場合は8月)から24ヶ月にわたって毎月1,920円の割引が適用になります。そうすると、パケット定額フルを上限まで使うことを前提にしても毎月の利用料金は3,785円。(これにユニヴァーサル・サーヴィス料8円が加算されるはず。)通話料を足してもおそらく4,000円を行ったり来たりといったところではないでしょうか。
今のdocomo端末は契約内容が古いこともあり、毎月3,425円(これ以上は割り引けない最低金額。それだけ携帯を使っていない^^;)かかっていることを考えると、iPhoneでこれは安いと考えるべきでしょうね。
docomoのGoogle携帯も考えたのですが、料金を計算すると7,000円を超えるんですよね。端末価格が分かりませんが、これはちょっと冒険に過ぎるかなと。

ホーム画面
とりあえず一日目のホーム画面。Appsは3つ買いました(上から4列目の3つ)。みんな前々からチェックしていたものですが、どれもおもしろいです。(App StoreのリンクをクリックするとiTunesが起動します。ご注意ください。)

・Brian Enoのアンビエント音楽を奏でられる「Bloom」450円(App Store
・万年筆で書くようなメモアプリ、「Inkiness」450円(App Store
・ゲームは数が多すぎて分からないのでとりあえずブラックジャックを。かなりおもしろい!「Rio BlackJack」450円(App Store

特に「Bloom」はやばい。
Bloomで遊んでいるところ
バックグラウンドに静かに音が流れていて、画面の好きなところをタップすると、音が鳴る。画面の上の方は高い音、下の方は低い音が出る。タップすると水玉模様が広がる。
これむちゃくちゃ楽しい。いわゆるアンビエント系の音楽が好きでない人にはつまらないかもしれないけど、気持ちよくてついつい延々と遊んでしまいます。
タップの仕方をいろいろ試してみると和みます。iPhoneかiPod touchをお持ちの方にはおすすめ。

ヴォイスコントロール機能
これはヴォイスコントロール機能。しゃべって指示を出すことができます。iPhoneの言語設定とヴォイスコントロール機能で使う言語設定は別なので、本体は日本語設定、ヴォイスコントロールは英語で、などもできるようです。
私はどちらも英語にしたのですが、さっそく自宅(My Home)を登録してから、「Call My Home」と言うとちゃんと家にかけてくれました。ネイティヴに通じた!(笑)
iPodの操作はどちらが便利か分からないですが、電話をかけるのは確かに便利。連絡帳探さなくていいものね。電話かけるときはこの機能を使おうかと思っています。

コンパス機能は回線の繋がらないところでも働くのでなにかと便利。駅の北口が分からないときとか、使えそうです。地図見るより早いかもしれない。

  • Posted at 20:51 on Jul 04, 2009
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。