Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

iPhone近況

唯一壁紙が見られるシーン
壁紙が見られるのは、このロックを外すシーンのみなんですよね。iPod touchのときも思いましたが、これをダッシュボードの壁紙にもしたいのですよ。できればページごとに設定できるといい。
あと、ダッシュボードのアイコンは空白を任意に入れられるといいです。同ページ内では自動的に隙間は詰められるので。このあたりはデスクトップと同じ使い勝手にしたい。

お気に入りの壁紙
お気に入りの壁紙。うーん、美しい。
普段は最初のやつです。かわいい~ 下段右の石ころだけデフォルトで入っているもの。購入してしばらくはこれを使っていました。
壁紙にもうひとつ希望があるのは、Macと同じようにスライドを設定できるようにして欲しい。要するに、その時々でお気に入りの写真が入れ替わる、というもの。
ロックを外すたびにちょっとした「出会い」がある。いいですねえ。

通話履歴画面
通話履歴画面。「Blocked」は発信者番号非通知のもの。所謂ワン切りだった模様。
ブログで「携帯やめる」発言をしたあと、何人かの方から「これからどうすればいいのか?」という声をいただきました。えー、これからはパソコンのほうへお願いします。考えてみればたった10年前に戻るだけですよ。

(以下、“対外的な”携帯電話のことです。家族のみで使うこのiPhoneのことではなく。)
簡単に思っていることを説明すると、私にとってはこれだけ携帯電話と自分が密着している方が不自然なんです。
たしかに携帯電話は便利です。世の中としてはそこで経済が大きく成り立ってもいます。しかし、その小さな小さなデバイスは人の在り方を大きく変えてしまうものすごい力をもっています。それだけ「繋がる」というのは大きな意味を持つことなんだと思います。

数年前、フィード配信が当たり前になると、「膨大な情報の海から、いかに自分にとって必要な情報を時間的・労力的コストをかけずに取捨選択するか、適切にピックアップできるか」がウェブリテラシーに欠かせない状況になりました。
しかしそれは今や「できて当たり前」の時代になったと思います。これから個人で必要になる力は、「どうやって常時入ってくる情報を完全に遮断できる環境を構築するか」だと思います。人を満たすのは情報だけにあらず。人と繋がるのは繋がることだけにあらず、です。
「空白」に身を委ねてこそ、人は満ち足りることを知る。「繋がらない」状況を生活の中に作ることができてこそ、人は自分と繋がることができる。
河合隼雄さんのおっしゃった、「夜の海上で港を探すとき、なかなか見つからないなら手元のたいまつを消してみましょう、そうすると港の微かな灯りが見えるかもしれませんよ」ということです。
私にとってその標的(例で言えば煌々と燃えるたいまつ)が今回携帯電話になりました、というわけです。
一言で言ってしまえば、「僕はストレスの扱いが不器用なので、物理的になくす以外に携帯電話とうまくつきあえない」ということですね(笑)。

ダッシュボード1ページ目
ダッシュボード2ページ目
Appsもだんだん増えてきました。
最近は「数独(App Store)」にはまっています。(無料Ver。有料のはなにが違うんだろ?)

数独というのは数字のパズルゲームで、「1」から「9」の数字を使います。
数字は各マスにひとつ入り、マスが3×3の9個まとまったものがブロックになり、そのブロックがさらに9個集まったものが全体となり、その各列が9マスずつになります。
そのマスに、各ブロック・横列・縦列で同じ数字が重ならないように入れてマスを埋めるゲームです。実際に見てもらった方が早いでしょう。
数独開始時
これが開始時。まずは計算することなく、位置的な関係で下段左ブロックの中段中マスには「3」が入ることが分かります。上段左ブック・中段左ブロック・下段右ブロックの各「3」の位置から、そこしかあり得ないからです。
同じ位置的な理由で下段右ブロックの上段右には「4」が入ることも分かります。中段中ブロックの上段左マスの「3」も同様。

そんな感じでまずはぱっと見で分かる数字を入れたらあとはブロックや縦横列の数字の関係を考えながら入る数字を絞って、確定次第マスを埋めていく。そういうゲームです。
でもこれって何かもっとすごいコツがあるような気がするけど…。どうなんでしょうね。知っている方がいたら教えてください。

ちなみに自分は本と同じ状況にしたいので、ヒントの類は使いません。もちろん候補を打ち込んでいって正解を割り出す方法も使いません(確定しない限り、打たない)。
デフォルトでONになっている、間違った数字を入れると赤くなるのはそのままですが、タップし間違い以外にならないので解答の手助けにはなっていないです。

数独クリア時
で、これがクリア時の画面。「9」を入れれば終わり。EXPERTにしては易しかったです。

数独戦績
数独戦績。EXPERTでなかなか10分の壁が切れませんでしたがやっと。うまい人は5分以内とかなのかなあ。

最後にiPhoneで撮った写真などを。だいたいどれも買い物帰りの道端で撮ったものです。

野いちご
野いちごがたわわに実った家があります。いいなあ。

これもおいしそう
これは何イチゴなのかな。おいしそうですね。雑草に紛れてたくさん生えていました。

きれいな葉っぱ
名前が分からないけど、きれいな葉っぱと花。母はこれが欲しいそうです。

アザミ
アザミ。

ワンポイントのピンクがかわいい
ワンポイントのピンクがかわいい。不思議。

サボテンの花
これはうちの庭で咲いたサボテンの花。赤が飛んじゃいましたね。

がっつり撮るのはまだ慣れていないのもあって難しいですが、メモ的な撮影には十分ですね。マクロレンズなマクロ寄りは無理だけど、ちょいマクロは十分。
設定でホームボタンをダブルクリックでカメラが起動するようにしたので、ぱっと撮れるのもいいです。

  • Posted at 04:51 on Jul 20, 2009
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。