Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

幸せを生む牛肉レシピ

クリームビーフシチュー
クリームビーフシチュー。ビーフシチューは肉から灰汁が出やすいこともあり、色を濃くすることが多いですがホワイトシチューでももちろん美味しいです。水を減らした分牛乳を入れています。ブロッコリーは別に茹でて、出来上がってからお皿に添えて。
この牛肩ロースは大変美味でした。

あまり肉を積極的には食べないのですが(別にノンミートイーターを目指しているわけではないです)、久しぶりに「肉うめえ!」と思いました。
牛肉は多幸感を生むと言われますが、一応科学的にも説明はつくそうな。肉を食べるとアラキドン酸を由来としアナンダミドを合成します。このアナンダミドは快感や多幸感に影響する物質だそうですよ。特に多いのが牛肉なんだとか。
詳しい仕組みや成り立ちは分からないけれど、確かに鶏肉や豚肉を食べたときとはちょっと違う印象がありますね。僕は牛肉と羊肉(肉で一番好き)を食べると「ほわああぁぁ…」となります。「ほわああぁぁ…」というのは多幸感の擬音です。異論は…認めたくないけど今幸せだから認める。

筍とピーマンと牛肉の炒め物
筍とピーマンと牛肉の炒め物。これもシチューのと同じ牛肩ロース。
中華調味料とオイスターソース炒めです。ちなみにうちで使ってる中華調味料は味の素の「中華あじ」。使いやすい味で、やばめなものも入ってないようなので定番になってます。
仕上げにお酢を細く鍋肌に回してガッガッとやるととてもいいです。

…ほわああぁぁ…。

  • Posted at 02:43 on May 19, 2010
  • | 4 Comments

4 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • asty says:

    noriさん、こんばんは^^
    おいしそう・・・お料理写真、本当にお上手です・・・♪
    お肉は牛はほとんど使わないのですがたまに贅沢したいときには
    ビーフシチューは作りますがホワイトはまだ未経験です!!!
    今週末にでも作ってみますね☆
    「ほわああぁぁ…。」を感じみてみますね・・(^ー^* )

  • >>astyさん
    こんばんは~
    いえいえー料理写真も結構似たような構図ばかりになっちゃって><;
    でもありがとうございますっ
    ぜひ「ほわああぁぁ…」と疲れを癒してくださいね。(笑)
    仕上がり間近にバターを少し落とすと風味がよりリッチになりますよ!

  • HAL says:

    そうそう、科学的にも証明されてるそうですね。
    だから肉好きは依存度が高まるのでしょうね。

    今日の大阪は常夏のようですが、シチューやスープは
    幸せ感いっぱいになりますね。
    幸福のスープとはnoriさんのネーミングでしたね。
    筍の炒め物はチンジャオロースの角切り版みたいね。
    いつも煮たり焼いたりばかりだからレシピ持って帰ります♪

  • >>HALさん
    ああなるほど。肉好きな人はほんとよく食べますね。

    こちらも今日はほんと暑かったです。
    幸せのスープ書きましたっけね。レシピだったかな?
    ひとりでちまちま作り続けていますがなかなか完成しませんね、幸せの献立。^^;

    さすがHALさんするどい!
    実は「青椒肉絲にしないで角切りでいこう」と話していたんですよ(笑)