Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

ここいらでこの3年を振り返ってみるとしようか ―2009年1月から2010年6月―

< …前半の続き >

2009年1月
2009年1月。白蝶草ですね。12月中に撮ったものでいいのが見つからず、元旦の朝に撮ったものです。

2009年2月
2009年2月。地元のスーパーマーケット前で撮ったもの。飛行機雲っていいですよね、好きです。

2009年3月
2009年3月。桜草。

2009年4月
2009年4月
2009年4月。一枚目のは雪柳。
この月から画像サイズに、1920×1080 を追加しました。今回3年分を振り返って気づいたのですが、画像サイズに関してはちょうど一年おきに引き上げたり、種類を増やしたりといったことをしていました。

2007年7月: 1280×1024, 1440×900
2008年5月: 1280×1024, 1600×1200, 1920×1200
2009年4月: 1280×1024, 1600×1200, 1920×1200, 1920×1080
2010年5月: 1280×1024, 1600×1200, 2560×1600, 2560×1440

こう見ると世間のディスプレイサイズの大型化を反映しているようにも見えて興味深いですね。さすがに来年はなさそうですが(笑)。

2009年5月
2009年5月。

2009年6月
2009年6月。
いつも壁紙を作る上で機能的な点で気をつけているのは、目に優しい色合い・画にするということです。長時間見つめ続けるモニタディスプレイですから、チカチカするような目が疲れるのはやっぱり壁紙には向かない。そういう理由から全体的にぼかした写真にしたり、コントラストを調整したりといったことをしています。
この月のクジャクサボテンはそういった言ってみればひとつの「しばり」をなくして、一度ど派手にいってみよう!というちょっと特別な月でした。たまにはいいよね。

2009年7月
2009年7月。紫陽花の咲き始めですね。包装紙にもなりそう。

2009年8月
2009年8月。バケツにホースで勢いよく水を入れているところの写真。メタリックな感じにもなってていいですね。でもこれを作ってた頃はかなり精神的にヘヴィだった気がします。写真見ると分かりますねぇ、ああこれ作った時期は疲れてたんだな、とか。月初めに間に合わせるために急いで作った、というのもだいたい見ると分かります…。まぁ月間報告だからしょうがないか(笑)。

2009年9月
2009年9月。いまだに名前を知らない野花。かわいくて好きな花です。

2009年10月
2009年10月。芙蓉の実です。前の8月に比べてこの10月から翌年の1月にかけてはなかなか気合いが入ってます。「あぁこの頃はノッてたんだな」と(笑)。以下に続いていきますが、気合いがなんとなく伝わるかな?

2009年11月
2009年11月。野紺菊(ノコンギク)。この辺かなりノッてますね。

2009年12月
2009年12月。居間の窓にかけてある布。朝陽が当たってとても綺麗。いいですね。

2010年1月
2010年1月。夜明けの公園にて。

2010年2月
2010年2月。フリージアの若葉。

2010年3月
2010年3月。大倉山公園梅林にて。

2010年4月
2010年4月。桜草。今年は染井吉野は4月の壁紙には間に合いませんでしたね。

2010年5月
2010年5月。松葉菊。

2010年6月
そして36ヶ月目、2010年6月。

36ヶ月分、いかがだったでしょうか。僕自身としてはなかなかおもしろかったです。アプローチの仕方こそ違っても、僕の物事(世界)の受け止め方とか見方、そういう部分はあまりかわってなかった。
これからも楽しみながら作っていければいいなと思ってます。

最後にとても難しいけれど、あえてこの3年分から3枚を選んでみます。ひとつひとつにもちろん思い入れはあるけれど、今見ても我ながらこれはよく出来てる、という3枚。

2008年5月
2008年5月。

2008年8月
2008年8月。

2009年12月
2009年12月。

あ、なんかこの3枚で自己紹介になるっぽい。意外にも花は入りませんでしたね(笑)。あえて挙げなくても花好きなのは分かるからいっか。

  • Posted at 23:20 on Jun 19, 2010
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。