国際宇宙ステーションを観よう

国際宇宙ステーション(International Space Station, ISS)は上空約350kmの周回軌道を時速約28,000km/h(秒速約8km/s)で周回しています。地球を約90分で一周します。(cf. Wikipedia
6人が長期滞在している宇宙ステーション。今年の6月まで野口聡一さんが滞在しておられましたね。

さて、そのISSですが、条件が重なると地上から肉眼ではっきりと観ることが出来ます。
JAXAのサイトでは各地の観測可能予測時刻が公開されています。

国際宇宙ステーション(ISS)を見よう – JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
観測地の選択 – JAXA 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
例えば横浜だとこちら

私は一昨日の2010年12月24日に初めて観ることが出来、そして今日(12月26日)も観ることが出来ました。
感覚としては飛行機に似ています。でも光っているのは電灯ではなく太陽光を反射しているためなので点滅しません。

今日は写真もうまく撮れました。どれも20秒露光です。

ISS 見え始め
1600×1200, 490KB
見え始め。ちょっと見えにくいですが大きいサイズのだと分かりやすいと思います。写真中央あたりに伸びた光の線がISSの移動した軌跡です。

ISS 近くにやってきました
1600×1200, 340KB
近くにやってきました。本当に明るいです。

ISS 結構速い
1600×1200, 310KB
結構速い。

ISS 350km離れているとは思えない
1600×1200, 450KB
350km離れているとは思えない。

西南西から北東へ向けての4分間の飛行でした。
もう本当に美しいです。ぜひ一度ご覧になってみてください。思わず手振っちゃいますよ。(笑)
あそこに人が暮らしているんだなあと思うと感慨深いです。