Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

紅花

紅花

青山フラワーマーケットは通りがかるとだいたい見てみる花屋さんですが、紅花が入荷していました。青山フラワーマーケットで紅花を見るのは初めてです。
迷わず速攻で購入。1本売りが210円、このミニブーケは367円。

紅花はなぜかすごく好きな花です。子どもの頃、紅花入りの飴(透明で、紅花の花びらがそのまま入ってる)が好きだったのですが、また食べたいんですよね。山形の物産展があると見てみるのですがなかなかありません。今だったら通販でも買えるかもしれませんが…(笑)。

綺麗に撮れたのでフォトログにも。

  • Posted at 21:39 on Jun 11, 2012
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • HAL says:

    こちらに紅花ありましたね。^^
    紅花はよく1本100円くらいで売られていて買ってました。
    今はね、猫があらゆるところに飛び乗って花瓶を破壊するので
    あまり飾れなくなりました。
    このひとは油になったり、漢方薬になったり、無添加の口紅になったり
    けっこう活躍してますよね。

    《なつかしき色ともなしに何にこのすえつむ花を袖にふれけむ》

    末摘花(すえつむはな)と言われていたのを思い出しました。
    美人じゃない人のことを指すのですが、中学か高校の時に読んだ
    大島弓子のマンガに出てきたもので、そんなところから源氏物語に
    興味を持つという、昔の少女はマンガが教本でした。(笑

  • >>HAL さん
    おぉ安い! いいなあ。
    ほんと色々使われますよね。「紅花色」というのを作りたいくらいいい色です。

    末摘花というのは初めて聞きました。
    鼻が紅いのと紅花の花の紅をかけてるんですね。
    Wikipediaにも載ってたんですがなんともひどい酷評ぶりですね^^;
    頬の紅にかけてうまく詠み返したいところです。