Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

2013 秋葉原オクトーバーフェストに行ってきた

2013 秋葉原オクトーバーフェスト
2013 秋葉原オクトーバーフェストに行ってきました。会期が今日3月6日までだったので滑り込み。

ベルサール秋葉原にて
会場はベルサール秋葉原。

オクトーバーフェスト、ドイツ好きやビール好きならばおそらく知らない人はいないであろうビールの祭典です。その名の通り本来は10月の初めくらいに開かれます。なぜまだ肌寒い3月に? とも思うのですが「こまけぇこたぁいいんだよ!!」ということで飲んできました。

「秋葉原オクトーバーフェスト」開催、6日まで[impress.co.jp]
ビールの祭典「秋葉原オクトーバーフェスト」開催 ドイツビールやソーセージ – アキバBlog[livedoor.jp]

オクトーバーフェストは以前から気になってた祭典で、一度は本場ドイツで楽しみたいなあと思っていました。ドイツといったらビールとソーセージ、あとはジャガイモ料理という印象です。

オクトーバーフェスト – Wikipedia[wikipedia.org]
“Oktoberfest” “Munich” : AFPBB News – 記事検索[afpbb.com]

レーベンブロイ
頼んだビールは「レーベンブロイ」。
非常にさっぱりした飲み口です。料理も何にでも合いそうです。ソーセージなどを食べるならもっとボールドな飲み口の黒ビールなんてのも合うでしょうなあ。

面白いのはグラス代で別途1,000円。グラスを返すと戻ってきます。ということはグラスを持ち帰ってもいいんですね。ブランドごとにグラスも違うので集める目的で全種制覇した人もいるかもしれません(一日では難しいと思いますがw)。

トルティーヤチップス
最近肉を絶っているのでソーセージではなくトルティーヤチップスを。サルサソースがついてます。

メニュー
メニュー。拡大:3000×2250 (2.4MB)
キャベツの酢漬け、ザワークラウトも好きなのですがそれだけをつまみにするのもなあ、ということで。複数人で行ったら色々頼めてより楽しいでしょうね。

サンクトガーレン4種飲み比べ
こちらはドイツビールではなく、日本のエールビール醸造者(とそのビールブランド)であるサンクトガーレン[sanktgallenbrewery.com] の4種飲み比べ。
右からアンバーエール、ブラウンポーター、YOKOHAMA XPA、アップルシナモンエール。

日本発のエールビール醸造者、サンクトガーレン
この6種から4種類選ぶことができました(1,000円)。5番の「さくら」のみ売り切れ。桜餅風味…。

  1. ゴールデンエール(黄金バランスビール)
    “コク・苦味・香り”ビールの美味さを決める3要素が、誰をも魅了する黄金バランス。おかわり率No.1。
  2. アンバーエール(しっかり苦味、しっかりコク)
    近年のライトビールとは対極のパワフルな味わい。コク深く、苦味も効いた、ビール好きの人におススメの1杯。
  3. ブラウンポーター(中毒性を秘めた黒)
    黒は飲みにくい…を覆す、柔らかい飲み口。濃いのにスルスル飲め、後口はモカを思わせる風味が。
  4. YOKOHAMA XPA(普通のビールを見ずに感じる濃さ!)
    かなり苦味の効いたビール上級者向け1杯。余韻にまで残る鮮烈なビター感がクセになる!
  5. さくら(ふんわり桜餅風味)
    長野県高遠の桜の花・桜の葉を使った桜餅風味のビールです。香りも味わいもふんわり桜餅風味。
  6. アップルシナモンエール(香りも味もアップルパイ!)
    400個の焼リンゴ、シナモン、メープルシュガー使用。香りも味わいも、アップルパイそのもの!

(2)のアンバーエールは普通に美味いビール。この中(飲んだ4種)では標準仕様といったところでしょうか。

(3)のブラウンポーターはほんとに黒ビールとは思えないくらいの軽い飲み口。こりゃいいわ。黒ビールの燻し味はヘヴィに感じられることも屡々ですが、これは飲みやすい。それでも黒ビールらしさは生きてるお薦めの一杯でした。この中では一番のお気に入りかな。

(4)の YOKOHAMA XPA はライトな見た目とは違ってかなり尖ってます。苦味はそれほど気になりませんでしたが、花のような香り(嗅いだことある気がするけど思い出せず)がふわっと立ち上ります。香りの強さが少し気になるものの、これも普通に美味い。

(6)のアップルシナモンエールはアップルパイというよりも「炭酸アップルティー」でした(笑)。最初は脳が混乱していたというか「なんだこれは!?」でしたが飲んでいくうちに「これはアリかも」と思えてきます。これはあれです、クッキーとかつまみにしたら最強じゃないですかね。そういえばビールって甘いものにあったりするんですよね。アイスクリームとか。案外お菓子系xビールのカップリングはアリかもしれません。

ちなみにこのパンフレットでは「400個の焼リンゴ」、メニュー表では「4000個の焼きリンゴ」となっていますが、どちらが正確なのかは聞くのを忘れました[ 1 ]


やはりこういうイヴェントでは飲み比べが楽しいです。ドイツビールのほうでも飲み比べセットがあればいいのにとも思いました。せっかくなので色々味わいたい。次回はぜひご検討いただければ。

また近場で開かれたら行きたいです。というか本場のオクトーバーフェストにより行きたくなりました。ヨーロッパ![ 2 ]

  • Posted at 21:39 on Mar 06, 2013
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • HAL says:

    noriさん、こちらにはお久しぶりです。
    やっとブログを更新する勇気と元気がでてきました。(笑

    ビールは再開して、お肉は絶ってるの?カラダには良いね。
    レーベンブロイは昔やたらとコマーシャル流してたけど最近は見ませんね。
    前に大阪の食博でドイツビール飲んだら歩行困難になってしまい暑さもあり、
    昼間のビールは少々苦手だと判明しました。
    何かのTVで、本場ドイツでは冷たいビールは飲まないと言ってましたが
    その当たりどうなんでしょうね?
    私は白ビール(ベルギーの)が好きですが、これもオレンジピールとかの
    ほのかなフレーバーが病みつきになりますね。
    日本でいえば、銀河高原ビールも白ビールになるのかな?

    そうそう、アキバで思い出したけど、うちのお姉さんは去年からそういう系の
    (どういう系?笑)絵を描く仕事をしています。やれやれです。

  • >>HAL さん
    お久しぶりです~w

    昨年末から鳥獣肉だけ絶ってるんです。以前から直感的なもので肉食が自分にとって「なんか違うなー」と思ってたんですよね。
    ほんとは魚も絶ってみたいんですが、さすがにそれだと自分だけ別メニューにしないとバランスが取れないので今のところ肉だけで妥協してます^^;
    身体の調子いいですよ。それだけで体重4kg減りました。

    レーベンブロイって日本で宣伝もしてたんですか? 知りませんでした。
    昼間のビール、というかアルコールって酔いの回りが早いですよね。
    たしかにドイツでは常温ビールだと聞いたことがあります。なのでうちでも僕は「ドイツ式」と言って常温で飲んでます(笑)。常温の方が味が良く分かりますね。

    おぉ、お姉さんはそういう系のあれですか(把握しましたw)。今熱い分野ですけど、それだけに競争が厳しくて大変そうです。親心としてはヒヤヒヤものかもですね~。身体が資本ですね。