Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

eneloop ほど愛された電池は今まであっただろうか

eneloop の勇姿
eneloop の勇姿をしかと目に焼き付けよ!

eneloop と言えば SANYO、ですが今では Panasonic が三洋電機を完全子会社化したので SANYO ブランドはもうありません。その影響が遂に eneloop にも及んできました。

詳しくはこちらの記事などを。

パナソニック、繰り返し回数が伸びた「eneloop」と、容量が増えた「充電式EVOLTA」 – 家電Watch[impress.co.jp]
eneloop のラインアップとデザインが刷新、「eneloop」の代わりに「Panasonic」 | スラッシュドット・ジャパン ハードウェア[slashdot.jp]

…orz
敢えて言いませんが、そういうわけで現在の eneloop を買いました。そうしたら同じこと考える人は多いようでこの発表から数日後にはネットショップでは軒並み完売。あとは新製品の予約だけという状況でした。【Mar. 11, 2013 追記】ヨドバシ.com では在庫が復活した模様。
ヨドバシの店舗へ行ったところ、まだ在庫があったので単3の8本パックを2つ購入。「eneloop」が欲しい方はできるだけ早く店舗へ急いだ方が良いかもしれません。

eneloop は一目で「eneloop だ」と分かる、性能だけでなくそのブランディングまで素晴らしかった。そこまで eneloop ブランドを力強いものに成長させた旧三洋電機の関係者にとっても今度の変更は寂しいものなのではないかと推察します。

家電-コラム-大河原克行の「白物家電 業界展望」-三洋電機がみせるエネループのデザインへのこだわり[impress.co.jp]
そこが知りたい家電の新技術三洋電機「eneloop mobile booster」~スマホ時代を先取りしたモバイル電源“モバブー”はなぜ生まれたか-家電Watch[impress.co.jp]


私にとって eneloop との初めての出会いは2006年のグッドデザイン賞受賞のときでした。

2006年度グッドデザイン賞ベスト15が発表 : *n.on.log – October 7th, 2006

それから eneloop を愛用してきました。太陽光発電で今でも充電しています。

eneloop solar charger : *n.on.log – September 29th, 2007
電池の整理におすすめ : *n.on.log – March 31st, 2012

単に人気商品となるだけじゃない。作り手にとっても使い手にとってもここまで「愛された」電池は今まで無かったのではないかと思います。このパッケージ、捨てられなくなっちゃいましたね…。

  • Posted at 21:04 on Mar 09, 2013
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。