Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

ズッキーニとトマトと卵の炒め物

ズッキーニとトマトと卵の炒め物
久しぶりに「俺って天才かもしれんな」と思った渾身の一品。美味すぎ。

ズッキーニ1本、トマト2個、卵4個
中華調味料、オイスターソース、胡椒

  1. トマトは湯剥きする。ボウルにトマトを入れ、薬缶で湯を沸かして湯に浸かるようかける。トマトを取り出して(水を掛けて冷やして大丈夫)包丁の刃を当てて切れ目を入れればツルツルと皮がむける。
    トマトは8等分のくし切り。ズッキーニは輪切り。卵はボウルに溶いておく。
  2. 中華鍋でまずはふわとろ卵を作る。器に取っておく。
  3. ズッキーニを炒める。軽く焦げ目をつける感じ。トマトを入れ、調味料で味付け。長く炒めているとトマトが溶けてしまうのでさっと素早く。仕上げに卵と合わせて出来上がり。

これからの時期に最高。それにしても自分がトマト苦手だったとは信じられない料理ですね。

  • Posted at 22:19 on Jun 09, 2013
  • | 2 Comments

2 Responses

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

  • HAL says:

    noriさん、トマト苦手だったの?(笑
    冬のトマトは美味しくないけどね。

    日本人ってトマトのソース系はよく作るけど、
    あまりトマトを炒めたりはしないですよね。
    仲良くしてた台湾の女の子が食事に呼んでくれると
    トマトと卵を炒めたお皿が必ずありました。

    Twitterをたまに覗くとnoriさんのツイートが
    必ずあるのが不思議で。
    noriさんのツイートが多いのか、それとも赤い糸で
    繋がってるのかは不明ですが。(笑

  • >>HAL さん
    物心ついたときから生トマトが食べられなかったんですよねえ。匂いかな? 加熱調理したものはまったく平気だったので。
    その後努力して食べられるようになったので今では無問題なんですけど。
    これはほとんど生なので「人って変わるもんだなぁ」とちょっと改めて実感しました(笑)。

    台湾では一般的なんでしょうか。思いつきのメニューなんですけど、卵と合いますよね。簡単で爽やかで栄養もあってほんと美味しい。

    Twitter、きっと赤い糸です!w
    というか脳内だだ漏れツイートですね。