Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-includes/post-template.php on line 284

【艦これ】呉、85.8、強くてニューゲーム

呉鎮守府へ帰る

この2月に呉鎮守府に戻りました。略歴はこんな感じ。

2013年8月1日 呉鎮守府に着任
2013年8月8日 大湊警備府へ転属
2014年1月22日 戦艦大和、着任
2014年3月21日 戦艦大和、武勲艦に(参考記事
2014年4月2日 初の元帥へ昇進
2015年2月5日未明 大湊での最後の日、最大瞬間風速で過去最高位となるランク69位を記録
2015年2月5日 呉鎮守府に帰る

呉に戻ったからと言ってゲームとして何がどうと変わることもないのですが、やはり戻ってきたという気持ちは大きいですね。あとゲーム開始時の台詞、「提督が鎮守府に着任しました」が配属と合っているとか(「鎮守府」は初期の4サーバしかない)。


久しぶりの艦隊一覧。
艦隊一覧
拡大(3.9MB)

全155隻の平均レベルを出してみるとこれが「85.8」。よく育ったものです。

開発資材がカンスト
開発資材がついにカンスト。まるゆ狙いだと開発資材は1つしか使わないので、あきつ丸でも狙ってみようかと思っています。


さて、ここからが本題(といっても大したものではないですが)。
要するに「いよいよやることがなくなってきた」と(笑)。あるといえばキリがないほどやることはありますが、純粋な「攻略する楽しみ」がない。2隻目の明石も迎え泊地修理も極めた今、やることとして挙げられるのはこんな感じ。★の数は独断による実益度。多いほど実益を兼ねてます。

  • ★★☆ あきつ丸を建造して改造、大発動艇を一度の遠征で投入できる限度の4つまで手に入れる(現在2つ入手済)
  • ★★★ まるゆを建造して改造、ひたすら運を上げる
  • ☆☆☆ ひたすらレベルを上げて、全艦Lv100超えを目指す
  • ★☆☆ 装備改修でひたすら兵装を強くする
  • ★☆☆ 大井・北上をLv10まで育て、四連装酸素魚雷を入手する(そして装備改修して五連装酸素魚雷を量産)
  • ★☆☆ 三隈をLv30まで育て、20.3cm(3号)連装砲を入手する

地味です。実に地味。実際これらは現在進行形でやっている事柄なわけですが、「ひたすら」と修飾するのはもはや作業になっているということ。Extra Operation マップも習慣的にクリアしてしまっています(5-5 よりも 3-5 のほうが制限が強く難しい)。
もっと、こう…まだまだ邂逅していない艦がたくさんいた頃のドキドキ、ワクワク感が欲しい。

それでこの倦怠期をどう打破できるか考えてみました。

シンプルな海域攻略任務を週次~月次程度で1つか2つ実装する
日次・週次・月次と任務はありますが、やる任務とやらない任務(クリアしても報酬が見合わない等)の仕分けが出来ています。例えば週次任務の「海上輸送路の安全確保に努めよ!(1-5ボスに3回A勝利)」はクリアしますが、「敵東方艦隊を撃滅せよ!(4-1~4のボスに12回勝利)」以降の分は挑戦すらしません。面倒な上、報酬も美味しくないので。一度全部クリアしたのでもういいやと。
とは言っても任務のおかげで毎日プレイしているようなものですから、もうちょっと任務に新しさがあるとワクワク感が出るんじゃないかと思います。
例えばキス島をクリアするとか。報酬がネジ3本とかだったらやるかもしれない。2-4や3-4といった高難度海域も月次任務で一回クリアする程度であればやってみたい気もします。「n回勝利」というのは面倒なので「1回勝利で達成」で十分でしょう。

「強くてニューゲーム」を実装する
RPG などでは一般的(でもない?)な「強くてニューゲーム」システム。cf. Wikipedia[wikipedia.org]
キャラクタのレベルやアイテム、装備などの類はそのまま引き継いだまま、ゲームの最初からやり直せる、というものです。難易度が大幅に低くなり、落ち着いてお話をもう一度楽しめる。
艦これも、攻略海域と一度きりの任務などもリセットした上でもう一度攻略を楽しめたら結構楽しいのではないかと。艦これには海域がいくつもありますが、攻略してから一度も行っていない海域もあります。行きたければいつでも行けばいいのですが、やはりそこには「攻略する、クリアする」というモチベーションが欲しい。

他にも艦娘を一度ロックして(出撃もできないし、選択も出来ない)、邂逅するごとに解放するとか(ドロップしない艦娘は特定の海域クリアで解放)考えたのですが、それも「早く出会いたい!」という気持ちを再び味わえそうです。

  • Posted at 23:32 on Mar 12, 2015
  • | No comments yet

Response

  • 現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。