Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
AD : SITE-ICHIJO. NET/BLOG 跡地

新発売! 詳しくはウェブで!

Borinquenさんの記事に思わず「そう感じていたのは自分だけではなかったか」と膝を一打ち。

やたらと最近の広告、TVCMに多いのが「詳しくはウェブで!」「続きはウェブで!」「○○で検索!」などの「検索してください型」の文面。

これについて思うのは、Borinquenさんも言われていましたが「安易だなぁ」、という点。
TVCMなら15秒、30秒という時間。電車車内の広告ならあの限られた紙面の中で商品やサーヴィスの魅力を伝えるのがプロではないかと。
それを「詳しく知りたかったら検索して調べてくれ」、という姿勢はどうもヤな種類の違和感があります。
そのうちタイトルにしたような広告が出るんじゃないかな。「商品名くらい書けよ」みたいな。(笑)

だいたいネットをしない方に対して非常に失礼であるとも思います。蚊帳の外にしているわけですからね。

最近の電車車内広告で毎度感心しているのは介護付高齢者向け住宅、Hyldemoer(ヒルデモア)の広告。
紙面の半分を絵と文に分けただけの構成ですがこれがうまい!
文は毎回古きよき時代を端的に表現しきった一文。あやふやですが覚えているのでは、
「あの頃は家族でスイカを一度に食べきれた」(絵では縁側でのその情景が描かれている)、
あとは火鉢に家族が集まっている絵のやつとか。
今掲載されているのは
「家にあるものはみんな自分より年上だった」(家の家具と子どもが描かれている)だったかな。
どれもが毎回、広告として非常にレヴェルが高い。言わんとしていることが説明を通してではなく(←ここ重要)受け手に伝わってくる。素晴らしい。

検索の話に戻ると、その商品なりサーヴィスに関心を持って、かつネット環境を持っている人は言われなくても自分で調べるでしょうに。
検索キーワードを向こうが用意しているという点からもなんとなくお粗末さを感じます。これが10年前だったら斬新だっただろうけど、今の時代に「検索!」とか向こうから言われてもねぇ。揶揄・冷笑をこめて(笑)をつけたくなっちゃうよ。

あとついでにBorinquenさんが触れられていた電車車内での女性の化粧。
自分が恋人や娘にひとつ言うとすれば、「デートに1時間遅れてもいいから化粧は家でやっていけ」という点。
人前で、しかも男が見ているところで化粧できるその神経、さすがにどうかと思う。
女の前で男が鼻の下限界まで伸ばして髭剃っているのと変わりないと思うんですが。
Gacktが「汚い言葉遣いの女性は一瞬で女性と見なくなる」と言ったそうですがそれに感覚は近いですね。

28年物RYDEEN

惑さんの記事を見て驚愕。
YMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が再結成!? “RYDEEN” を新録!? ギャーッ!! まじっすか…。

かっこええーーーっっ!!

キリンラガーのサイトはこちら。(CMギャラリーの「衣裳について」も注目。このコスしてぇー!)
今回のCMのために新録された”RYDEEN 79/07″のサイトはこちら
しかも配信されてます。即iTunes Storeで購入。

まさに “28年物” ですな…。まろやかです。たまらんです。オリジナルはこれ。
YMO – Rydeen (Official Video) (URL)

かっこいいねぇ…。
自分はこの “RYDEEN” と “TECHNOPOLIS” で音楽に目覚めたので特別に感慨深いです。その “TECHNOPOLIS” も。
YMO – Technopolis (Official Video) (URL)

T-E-C-H-N-O-P-O-L-I-S!! TOKIO!!

散開ライヴアルバムの “Technopolis” – “Rydeen” は神。
g20070211.jpg
YMO “AFTER SERVICE” – Amazon.co.jp

「ぷらら」でメール送信不可現象

一応報告しておきます。
プロヴァイダが「ぷらら」で、ここ数日でメール送信が出来ない現象が起きている方はご参考に。

ぷららが行った設定変更によるものでした。
サブミッションポート(port587)とSMTP AUTH

ここ2日悩みに悩みました。メールソフトBecky!をVer.UPしたり。結局2ちゃんねるを徘徊してぷららスレッドにて解決。
私の場合は、メールソフトの各メールボックスのSMTPポートを上記の「587」に設定することで解決できたようです。

ところでぷららにはちょっと言いたい。

Read the rest of this entry »

  • Posted at 00:58 on Jul 29, 2006
  • | (Closed)

サントリー「伊右衛門」の音楽

サントリーの緑茶、「伊右衛門」。(音出ます)
なかなかおいしかったです。でもサイト見るまで、「竹筒型ペットボトル」だと気づきませんでした。確かに竹筒だ。

実は今さっき初めて(ここに書くために)伊右衛門のサイトを見たのですが。曲が流れた瞬間、「これ久石譲っぽいな」と思ったのです。久石譲さんはジブリとかの音楽を作ってる人。
調べたらまさにその通りでした!

こういう音楽でも絵でも、「これ、あの人じゃない?」というのがドンピシャで当たるって気持ちいいですよね。
それは作ってる本人がなによりもすごいのだけど、それをちゃんと聴き分けられた(見分けられた)のがすごくうれしい。

久石譲は私が思うに坂本龍一と似たタイプで、映像とぴったりリンクしたときは最強ですね。逆に言うと、一緒に流れる映像が弱いと音のほうが勝っちゃって映像が頭に残らない、という。
久石譲だと私のベストシーンは「もののけ姫」の最初のアシタカが旅立つシーン。あれはほんと完璧。

  • Posted at 21:50 on Jul 31, 2005
  • | (Closed)