Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
Comic : SITE-ICHIJO. NET/BLOG 跡地

【艦これ】「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」コラボが本気すぎる

蒼き艦隊
蒼き艦隊、まさか艦これで実現するとは…。[ 1 ]
どうしてもキリクマも参加させたかった故の苦肉の策です(笑)。

Ark Performance さんの漫画「蒼き鋼のアルペジオ」のアニメが10月から放送されました。アニメ版は原作とはまったく違うストーリーで、タイトルも「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」となっています。
一日限りのライヴに行ったり、全話上映のオールナイトイヴェントに行ったりとかなり好きな作品です。

TVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」公式HP[aokihagane.com]

なんとそのアルペジオと艦これのコラボイヴェントが実現しました。期間は年が明けての1月8日まで。
当初コラボイヴェントがあると聞いた時には「おお、キリクマのぬいぐるみとか、イオナ模型の桐箪笥とかなのかな」と思っていました。せいぜい家具程度のコラボだと思っていたのです。
ところが蓋を開けてみれば、アルペジオに登場する艦が出現する限定海域まで用意された上に仲間になるとかもうどうしろと。かねてより「アルペジオ版艦これやりたい」とつぶやいていた自分にとってまさに夢が現実になったイヴェントです。いやー、生きていればいいこともあるものですね。

というわけで存分に楽しんでいます。ヤバいです。
そこで、艦これはやっていないけどアルペジオは好きーという方のために今回のイヴェントに登場するアルペジオを紹介したいと思います。今からなら限定海域の最初のステージは遊べるのではないでしょうか。興味を持たれましたら是非。

以下にはキャラの画像盛りだくさんですので、まだプレイ中で自分が入手するまでは見たくない! という方はここでそっと引き返して下さいね。ほんとにかっこいいから。お楽しみに。

Read the rest of this entry »

  • Posted at 22:26 on Dec 26, 2013
  • | (Closed)

よつばと! ダンボーの改造プラモデル展 at コトブキヤ秋葉原

ダンボープラのコトブキヤ社内改造コンペ作品
「緑の巨人 牧場より誕生」。

漫画「よつばと!」に登場するダンボールから生まれたロボ、ダンボー。そのダンボーのプラモデルがあるのですが、製造・販売元のコトブキヤで社内改造コンペが開催されたらしく、その参加作品が今秋葉原のコトブキヤ店舗で展示されています。

よつばと! ダンボー | KOTOBUKIYA[kotobukiya.co.jp]
よつばと!/ダンボー コトブキヤ社内コンペ作品[facebook.com]
【コトブキヤ情報局】ダンボープラキット夏休み工作コンテスト開催決定!!|コトブキヤはやみみブログ[ameblo.jp]
「プラキットダンボー」を使ったコトブキヤ社内ダンボーコンペ作品の人気投票開始 – アキバBlog[livedoor.jp]

Facebook でコンペ作品を見たときから気になっていたので、せっかく公開されたとのこと見てきました。

全36作品
全36作品。

ミリタリー系改造多し
参加者の方の趣味が反映されているのかミリタリー系改造が多かったです。気合いの入り方が凄い。

クワズイモダンボー
クワズイモダンボー。
ところで、このダンボーにこの液体肥料はどう見てもあげすぎなので、中身を水にするか、封を開けずに染み出さない状態で挿した方がいいです。すぐに枯れてしまう予感。

お気に入りの2作品
こちらはお気に入りの2作品。
「パンボー」はパンが本当によく出来てる。美味しそうです(笑)。「我が家」はまさにこの発想はなかったという改造。…改造?

焼き上がってる
後頭部が開いて焼き上がってる!

この作り込み半端ない
この作り込み半端ない。すげぇ。

これは絵ではなく、中身も作ってる
これは絵(ペイント)ではなく、中身も作ってます。ひょえー。

気に入った3作品までを投票することができます。
私は一枚目の「緑の巨人(作中に牧場のお話が出てくるのでたぶん関連させた作品)」「パンボー」「我が家」に投票しました。どれも改造だけに留まらずシーン(情景)を作り出しているんですよね。そういうお話を鑑賞者の頭の中に描いてしまうあたりうまいなぁと。

他にもおもしろい作品はいっぱいあるので見てるだけでも楽しめます。自分も作りたいなーと。
「よつばと!」好きで秋葉原に行ける方は是非。いつまでやってるのかは書いてありませんでした。


大きな地図で見る

あと、撮影自由なのですがショウケースのガラスに光が反射するので、一眼レフな方は偏光フィルタつけた方がいいです。私は GR DIGITAL だったので苦労しました。

  • Posted at 22:01 on Aug 09, 2012
  • | (Closed)

「ヨルムンガンド」が面白い

ヨルムンガンド

漫画「ヨルムンガンド」。今年の4月からアニメ化されています。
とは言うものの、アニメで知った作品。私はテレビを持っていない&家のもほとんど観ないのでアニメというとウェブ配信か Blu-ray を購入して観るというスタイルです。
アニメ・ヨルムンガンドは「バンダイチャンネル」で配信されておりそこで初めて知った次第。

TVアニメ「ヨルムンガンド」公式サイト[jormungand.tv]
TVアニメ「ヨルムンガンド」公式 – Twitter[twitter.com]
「ヨルムンガンド」 | 【アニメ】はバンダイチャンネル[b-ch.com]

ぶったまげましたね。正直最初はまったく期待していなかった作品なのです。作品名すら初めて聞いたどころか、前評判もさっぱり聞きませんでした。
んが! んがですよ、観始めたらこれが面白いのなんのって。あっという間に今クール(アニメの放映は3ヵ月単位の「クール」に沿って行われる)ぶっちぎりで楽しみな作品になりました。バンダイチャンネルで配信される毎週土曜日午前零時は F5 連打待機ですよ。

たまらず原作の漫画も買いました。全巻セットなるものがあったので迷わずそれを。

ヨルムンガンド 全11巻セット完結 サンデーgxコミックス|エルパカBOOKS[hmv.co.jp]

主人公は戦争で両親を殺された元・少年兵、ヨナ。
そして彼を私兵として雇った若き武器商人、ココ・ヘクマティアル。

父さん、母さんを殺したのはああいう試作型の戦闘機、新型の爆弾――
武器を考える奴、造る奴、売りさばく奴、使う奴。

僕は永遠に憎む。

そんな気持ち、神は知ってか知らずか……
ココ・ヘクマティアルと名乗った若いウェポン・ディーラー。

僕は武器商人と旅をした。

―ヨルムンガンド 第1話「炎兎」より

そこから物語は始まるのですが、作品を通してひとつ思うのは「バランスがいい」ということ。
武器商人と戦いの場を旅するので血生臭い面もあるのですが、そこが特にフィーチャーというわけではありません。生々しい描写が売りの戦争漫画もありますが、そういうのはありません。マニアックな面もない。
むしろギャグも含まれるし、重い雰囲気というのは作品中に漂っていません。不思議な作風です。
物語の核としてはやはり「武器商人と旅をした」、それに尽きる感じがします。ココにはヨナを含めて9人の私兵がいるのですが、それぞれにスポットを当てたお話があります。これがいいんですね、皆魅力的で。「いい話」をやろうとしていないところがまたいい。
絶妙な匙加減、作品作りにそんな機微を感じます。そういう意味でとてもドラマティックな作品です。

そして漫画は全11巻なのですが、ヨナの変化、いや成長が物語の芯にあったのだなあと感服させられました。
物語の序盤の山場にこんなシーンがあります。ココが殺し屋に狙われるのですが、ヨナはココを守るために突撃を仕掛けます。「少年兵」らしい無謀な戦い方です。それを私兵の中のリーダー的存在のおっさん[#1]「レーム」氏が邪魔をしてやめさせるんですね。せっかく殺し屋を仕留められるところだったのに何をするんだと怒鳴るヨナにレームが言います。

確かに仕留められただろーよ、だが君も死んでたね。
邪魔されてムカつくか? 俺はそれ以上にムカついてるぜ、少年兵の戦い方ってのは本当に頭にくる!

いいか、覚えろ。
この小隊(ウチ)は「殺し合い」なんてやらない。やるとしたら一方的な「殺し」。
捨て身の突撃が必要な状況は、訓練に訓練を重ねたテクニックで補え。

そして忘れろ、少年兵を。

―ヨルムンガンド 第7話「ムジカ・エクス・マキーナ phase.2」より

物語終盤[#2]でのココを止めようとするヨナの目つきと、この旅を始めて間もない頃の迷いのない獰猛な目つきとの対照が印象的でした。ああ、ヨナは変わったんだなぁと。
あとココの兄であるキャスパーが最後にヨナに送る言葉。このレームの言葉とリンクしてブルッと来ちゃいましたね。

ヨナとココの旅に、幸があらんことを。

  • Posted at 23:56 on Jun 09, 2012
  • | (Closed)

7752時間ぶりね。

ローゼンメイデン、再開。

 タ
   ア
      ア
          ァ
              ー
                   ー
                          ッ
                                 !

週間ヤングジャンプ20号(4/17発売)より新連載、とのことです。
2007年5月30日の突然の連載終了。禁断症状待ち焦がれたファンもたくさんおられるのではないでしょうか。ローゼン麻生もかなりハイになってるのでは。(笑)

ちなみに今号(17号)は写真の特報1ページのみです。

追記(3/29):
週刊誌ですが、連載は月一になるそうです。(参照:PEACH-PITさんのブログ

関連記事:
忘れないで頂戴。
わかってみればきっと、ほんの少しの事。

  • Posted at 23:57 on Mar 27, 2008
  • | (Closed)

忘れないで頂戴。

HMVの「マルチバイ対象商品です。」が「マルチバカ対象商品です。」に見えて仕方がない今日この頃。orz お疲れのようです。

さて、つい先日あのローゼンメイデンに関する噂を入手。今週・3/19発売のヤングジャンプという漫画雑誌にて読み切りカラー漫画が載るらしい。
行ってきましたよ。普段はメール便送るとき以外、近寄らないコンビニに。

Read the rest of this entry »

  • Posted at 22:29 on Mar 19, 2008
  • | (Closed)