Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
Fashion(Glasses) : SITE-ICHIJO. NET/BLOG 跡地

眼鏡を作った

人生初の度付き眼鏡
人生初の度付き眼鏡。眼鏡ケースは無料サービス。

車の免許を取得したときに、眼鏡着用の条件はつかなかったものの(=裸眼で運転できる)、やはり見にくい場面もあり自分でも気になるので眼鏡を作ることに。あとこれは前々から感じていたのですが、映画館で映画観るときに不便までは感じないものの何となくぼやけているような(笑)。せっかくお金払って観るのにもったいないなぁと感じていました。

最初は眼科で測ってもらって、眼鏡屋に行こうと思っていたのですが、調べてみると眼鏡屋で測ってもらうのも不都合はないようです。医療機関じゃないと(悪く言えば)いい加減なチェックかもしれないという先入観がありましたが、ちゃんと見えなければ文句の出る眼鏡屋ですからおざなりな診断ということでもないのでしょう。

検眼魂 「メガネは眼科、メガネ屋どっちで調べるといいの?」①[shinobi.jp]
検眼魂 「メガネは眼科、メガネ屋どっちで調べればいいの?」②[shinobi.jp]


今まで自分と眼鏡の付き合いというと、常用しているサングラスは別としてパソコン作業用眼鏡(ブルーライトをカットするやつ)の JINS くらい。今回はその PC 用眼鏡のレンズ交換をしてみることに。上の写真の前身はこれ

調べてみると別のお店で購入した眼鏡でもレンズ交換はやってくれるものだそうで、今回は横浜西口にある「眼鏡市場」というお店へ。事情を説明すると(併設されている) ALOOK ならもっと安くレンズ交換できると教えてもらって、1階の眼鏡市場から2階の ALOOK へ。あとで調べて分かったことですが、この2つは経営元が一緒でした。客層によってブランドを分けているんでしょうか。それと ALOOK は「アルック」じゃなくて「アルク」と読むらしい。そのうち「ミエル」というお店も出来るのではないか。

ALOOK(アルク)(メガネ・眼鏡・めがね)[alook.jp]

検査では緑と赤の丸でどっちがはっきり見えるかとか、ひらがなを読むチェックを繰り返し、結構しっかりと調べてもらった印象です。矯正後の視力(眼鏡の度をどのくらいにするか)は 1.0 か 1.2 のどちらにするか選べましたが、最初の眼鏡なのでより差の少ない 1.0 で作ることにしました。

いやぁ、よく見えるんでびっくりしましたね。覚えている限り、私は以前視力 1.2 あったんですが、こんなに見えていたんだという(笑)。
普段使いしてもいいそうですが、見えすぎて情報が入りすぎる嫌いがあるので(見なくてもいい広告が見えるとか)、普段は着けずに当初の予定通り運転時や映画鑑賞時のみ着ける予定です。

料金は 3,240円。眼鏡市場だと1万円以上するとのことだったのでこれは嬉しい。「やはり見にくいな」という場合も、購入後3ヶ月以内なら作り直し無料とのこと。

LENS お客様の目に最適なレンズを|ALOOK(アルク)(メガネ・眼鏡・めがね)[alook.jp]
SERVICE スピードと安心を|ALOOK(アルク)(メガネ・眼鏡・めがね)[alook.jp]


調べてもらう前は、自分には乱視があるのだろうと思っていたのですが、乱視はまったくなく、単に近視というだけのこととのことでした。度数でいうと両目とも -0.75。
遠くのものが見えづらくなる近視について調べてみると興味深かったです。

近視 – Wikipedia[wikipedia.org]

誕生し20代前半からおよそ37歳までにかけては眼球が成長するので誰でも例外なく近視の方向に屈折状態が変化する。
この時期に近視の症状が現れなかった者は、近視化しなかったのではなく、遠視が十分に強かったために近視が顕在化しなかっただけである。成長期の終わった後の最終的な屈折状態(近視または遠視の強さ)は、

  1. 生まれ持った遠視の強さ
  2. 成長期における近視化の度合い

の2つで決まる。

最終的な屈折状態を決める要因としては (1) が主なものであることで専門家の意見が一致している。つまり、生まれ持った遠視の強さによって将来近視になるかはほぼ決まる。

赤ちゃんの時は遠視だとは聞きますね。それが眼球の成長に伴って近視化するという。目が悪くなったというよりは「本当の視力に成長した」ということなのかもしれません。

  • Posted at 18:48 on Feb 03, 2015
  • | (Closed)

JINS PC クリアレンズ Ver. ライトブラウンレンズとの比較

JINS PC クリアレンズ

先日、パソコン作業用の眼鏡 JINS PC を買いましたが、その後も使い続けています。

パソコン作業用眼鏡、JINS PC を買ってみた : *n.on.log

その中で実感したのは、着け続けて感じたことよりも「外したときのギャップ」でした。眼鏡を着け忘れてパソコンの画面に向かっているとやけに鋭さを感じてしまうんですね。ジリジリと目が疲れる感じです。とりあえず自分には合っているようなのでこれからも使うことにしました。

さて、最初に買ったのは JINS PC レンズでも効果のより高い「ライトブラウンレンズ」でした。先日の記事のファースト・インプレッションでも触れましたが、若干色味がありますので、パソコン作業の中でも色を扱う場面には向きません。
私は写真をパソコン上でいじったりしますのでこの点はひとつポイントでした。やはり色確認の際には眼鏡を上げたりして見るのですが正直煩わしい。上述の通り効果らしきものは感じていたので、レンズに色味のついていない「クリアレンズ」版も買うことにしました。

眼鏡(メガネ・めがね)通販 – JINS | 【New Air frame】MEN ウエリントン メガネ MTR-12S-005 97[jins-jp.com]

色作業用に特化するため、フレームの色は「マットブラック」にしました(フレーム自体もちょっと違うものに)。
眼鏡の場合も試したわけではありませんが、一眼レフカメラやモニタディスプレイの枠と同じように[#1]フレームの色が白黒以外だと補色の影響とかあるんじゃないかと思った次第。同じ理屈で考えればマットブラックがベストであろう、と相成りました。(cf. 補色 – Wikipedia[wikipedia.org])

青い光を反射している
思いっきり笑っちゃってる写真であれですが。ご覧のように確かに青い光を反射しています。面白いですね。こんなこと出来るんですねぇ。プリズムの原理とか利用しているのでしょうか。
反射していなければほんと普通の伊達眼鏡という感じです。


ところが実際に使ってみると厳密には「クリア」ではないです。このへんは結構シビアなので比較しておきます。

左・クリアレンズ、右・ライトブラウンレンズ
左・クリアレンズ、右・ライトブラウンレンズ。パソコン画面の白の背景を同条件で写したものです。
こう見ると圧倒的にクリアレンズのほうが色の加味(正確には青色光の低減ですが)は少ないことが分かります。しかしそれはゼロではありません。
当然ながら青色光をカットしているわけですから、見る光は裸眼のそれとは異なります。
正確に測定する術がないのでなんとも説明に困る差なのですが、ひとつ色温度でいうと「クリアレンズでは 200K、ライトブラウンレンズでは 370K」ほど下がります
つまりクリアレンズでも若干ですが赤味が強くなります。また明度もごく僅かですが下がります。もちろんこれは私個人の環境でのなんとなくの結果ですから「こうなる」とは言えないものなのですが、一つだけ言えるのは「クリアレンズだからといって色の影響がないわけではない」ということです。

ですから色の作業といっても特に厳密さの求められる DTP 分野の作業や、写真でもモニタ・キャリブレーションなどカラーマネジメントをしっかり行っているような環境での作業には向かないと思います。
その反面、ウェブで完結する色作業や写真といってもプリントするわけではないという場合には影響は軽微であり、無視していいレヴェルだと思います。
このあたり気になる方は実際に JINS のお店などで試着することをお勧めします。JINS のお店でパソコンを見せてもらえるか分かりませんが、普段使っているラップトップなどを持っていって確認するといいかもしれません。

眼鏡ケースは墨色に
選べる眼鏡ケースはフレームに合わせて墨色にしました。

パソコン作業用眼鏡、JINS PC を買ってみた

パソコン作業用眼鏡、JINS PC
最近電車の広告などで、パソコンのモニタディスプレイから発せられる「ブルーライト」なるものを防ぐ、パソコン作業用の眼鏡を目にすることが増えてきました。
見たことがあるのは「JINS」という眼鏡ショップのもの。名前だけは聞いたことがありましたが、普段サングラス以外眼鏡と縁のない自分にはよく分からず。

それが先日、チェックしているスラドにてこんな記事が。

ハッカー用メガネ「JINS PC for HACKERS」 | スラッシュドット・ジャパン idle[slashdot.jp]

これには胸躍りました。欲しい…!
広告を目にしていたときは「ブルーライトなんてほんとかよ」と気にも留めていなかったのですが、これを機に「JINS PC」なるものをちょっと見てみるとこれがなかなか評判が良さそう。私も四六時中パソコンに向かい合っているような人種なので目の疲れは実感しているものがあります。それで試しに使ってみよう、と思った次第。

ブルーライトから目を守るならJINSのPCメガネ | JINS PCR[jins-jp.com]

前述の「JINS PC for HACKERS」とは別に通常の眼鏡タイプも欲しかったのでまずはそちらを買ってみました。それがこれ。

眼鏡(メガネ・めがね)通販 – JINS | 【New Air frame】MEN ウエリントン メガネ MTR-12S-006 05[jins-jp.com]

鼻パッド部分
蔓
視界にフレームが入ると邪魔に感じそうだったので大きめを。色は好みの赤系で。

眼鏡の買い方もよく分かっていなかったのですが、簡単に言えば「フレーム」と「レンズ」と別々にあって、それぞれ好みのものを(レンズの場合は必要なスペックのものを)組み合わせて眼鏡として完成させるみたいですね。
まず好きなフレームを見つけてから、必要なレンズを選択します。注文画面で選択していくだけ。私は特に目が悪いわけではないので「度なし」の「JINS PC ライトブラウンレンズ」。
フレームが 5,990 円、レンズが 3,990 円で計 9,980 円でした。

JINS PC 用のレンズにはライトブラウンとクリアの2種類があるのですが、効果だけを見ればライトブラウンの方が優れています。

JINS PCRレンズ – 機能性アイウエア | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)[jins-jp.com]

色作業をするならクリアがいいでしょうが、とりあえず最初は「見せてもらおうか、『JINS PC』の性能とやらを!」というわけでライトブラウンを。

着けている分にはあまり色つきは気にならない
ライトブラウンレンズでも着けている分にはあまり色つきは気にならないです。

実際にパソコンに向かうとはっきり違う
ただし実際にパソコンに向かうとはっきり違います。コーディングやイラレでの線画ならいいですが、やはり色作業には向きません。色作業用には「クリアレンズ」をおすすめします。


コンパクトな梱包
こちらが配達された箱。コンパクトな梱包でした(比較で置いてあるのは通常の CD ケース)。

注文してから6日での配達でした。

開けるとまずは書類の封筒
箱を開けるとまずは納品書や保証書の入った書類の封筒。「おっ!」と思いました。洒落てていいですね。

その下に眼鏡
その下に眼鏡。
シンプルながらも気の利いた梱包でうまいなーと思いました。

ケースは4色から選べる
ケースは4色から選べます。私は茶を選択。

メガネケースについて | ご利用ガイド | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)[jins-jp.com]

コンパクトな直方体でかっこいい
コンパクトな直方体でかっこいいです。表側には「JINS」と銘打ってないのもすっきりしてて好印象。

JINS、初めて利用してみましたがとても洗練されている印象を受けました。サイトの注文ステップも非常に分かりやすい。


そして肝心の「JINS PC」の効果ですが、まだ半日も使っていないのでほんとのファースト・インプレッションになりますが、いつもなら画面を凝視した後にくる、眼球を搾られるような痛み、疲れは来ていません。思い込みもあるかもしれませんが、少なくとも着けていての不都合はないですね。ちょっとこのまま使い続けてみることにします。これで目が悪くない君も今日から眼鏡っ娘だ!

あときっかけとなった「JINS PC for HACKERS」ですがこの調子なら欲しいです。限定なので買えるか分かりませんが、予約してみようかと。

  • Posted at 20:24 on Jul 01, 2012
  • | (Closed)

新宿マルイワンで開催中のヱヴァ展に行ってきた

以下、研修機パイロット暴走中につき、ATフィールドの弱い方は3メートルほど離れてご覧ください。ご迷惑をお掛けいたします。 ―ネルフ本部職員一同

新宿マルイワン meets ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
Twitpic
新宿マルイワン meets ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破(オフィシャルサイト新宿マルイワン
6月3日に 逝ってきた! 行ってきた!
現場の写真はすべてiPhoneにて。

Read the rest of this entry »

  • Posted at 02:37 on Jun 07, 2010
  • | (Closed)

VIKTOR&ROLFのサングラス

を買いました。
“FUDGE”という雑誌に載っていて、一目惚れしたやつ
フィット感がすごくいいです。お気に入り。
写真だとかなり大きいものに見えますが、モデルさんの顔も小さいですね。大き目のサングラス、というくらいです。

VIA BUS STOPというショップが取扱店として掲載されていましたが、いざ行ってみるとこのカラー(ダークブラウン)は完売・在庫なし。
事前にVIKTOR&ROLFのサングラスを扱っているショップを調べ上げていたので、ラフォーレ原宿にあるC.C.COUNTRYに行ってみると一本だけ入荷してました!(しかもその日に入荷されたものだったようで。)
C.C.COUNTRY、見たところ品揃えも充実しているしスタッフの方も話しやすいしなかなか良かったです。気に入ったのでリンクも貼っておきます
2~4万円台のサングラスを探しているときはチェックしてみてください。

ラフォーレ原宿、初めて入ったのですが他はろくに見なかったので今度ゆっくり見たいです。
渋谷~原宿は散歩するのにちょうどいい距離ですね。誰かと行くときや130円節約するとき(自分はこれ)はこれからも歩こうっと。

  • Posted at 20:53 on May 26, 2006
  • | (Closed)