Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
iPad : SITE-ICHIJO. NET/BLOG 跡地

初代 iPad 使いから見た iPad with Retina Display (iPad 4)

初代 iPad と 第4世代 iPad
初代 iPad(右)と第4世代 iPad(左)。

2013年3月現在最新モデルとなる iPad with Retina Display (4th Generation) を買いました。とは言っても自分用ではなく、母上への献上品。最近私の iPad で本を読むことが増えてきたのでそろそろいいかなと。ネットサーフなら兎も角、読書するには Retina Display がいいことは分かっていたのと、字が大きい方が見やすいだろうということで iPad mini ではなく第4世代 iPad です。

発売から3年経った初代 iPad の使い手はそろそろ減ってきているのかもしれませんが、そんな初代 iPad 使いにとって iPad with Retina Display は「実際のところどうなのよ」と気になる存在ではあると思います。違いが分かりやすいところで少し比較してみます[ 1 ]

薄さが際立つ
外観はやはり薄さが際立ちます。
仕様では初代は厚さが 13.4mm、第4世代は 9.4mm となっていますが数値以上に薄く感じます。フォルムも初代は逆かまぼこ形ですが、第4世代は縦のない半月型。これがなかなかに持ちやすいです。角が手に当たらず、掌にフィットしていいですね。

重さは約 30g ほど軽くなっていますが比べないと分かりません。


では見せてもらおうか、Retina Display の性能とやらを!

Read the rest of this entry »

  • Posted at 21:28 on Mar 03, 2013
  • | (Closed)

iPad買いました

iPad Wi-Fi 32GB

今年の4月に発売されたAppleのスレート型端末、iPad。先週買いました。Wi-Fiモデルの32GB。
発売当初、そして先月くらいまで特に必要がなかった種類のガジェット(携帯型デジタル端末)なので、購入を検討していたわけでもないのですが、手持ちの雑誌・書籍の電子化(紙の本をバラしてスキャン、PDFファイルにし自家製の「電子書籍」とする)を始めて、それを見るのに現状iPadが最適のような気がしたので買っちまいました。
容量は16GB、32GB、64GBと三種類あり、自分の使い方では最小の16GBで十分だったのですが在庫ありが32GBのみだったのでえいや!と。ただまぁ使っている感じやはり16GBで十分ですね(笑)。

購入したのはヨドバシカメラ。購入時に店員さんから確認されたのですが、普段ヨドバシであるポイント還元がないそうです。普段Apple製品は5%のポイント還元があったかと思いますが、それがなし。ただ手持ちのポイントを使うことはできます。私も全所持ポイントを使って割安に入手しました(32GBでもいいやと思ったのにはこのせいもあります)。

余談ですが、ヨドバシのポイントは(あなたがもしApple製品を買うことがあるならば)そのときに使うのがおすすめです。基本のポイント還元が10%ですから、その還元率以下の商品(Apple製品なら5%か0)を買うときにポイントを使用すればスマートなわけです。
あとは任意のポイント数を使えるので、小銭がないとき&増やしたくないときに値段の端数分を使うのも便利です。
この「ポイント制」って要するに購入時割高に買った分(還元ポイント分)をそのお店、この場合はヨドバシカメラに貯金してるってことなんですよね。継続して購入する予定のあるお店なら積極的に活用したいところです。

さて、そのiPad。よく「重い」という声を聞きますが、片手でずーっと持っているようなことをしないので特にデメリットになっていません。今まで持ち歩いていたMacBook Airと試験的に置き換えているのでむしろ軽くなった恩恵を得ています。電車の中で前述した電子書籍を読んでいますが、それも座れたときの話で、立ちながら読む気にはなれないですね^^; それこそ重いし、片手で操作するのはちょっと危ないですし。基本的にだらだらするのに向いたガジェットです。

今のところiOS4に対応していないのでそれが不便かな。自分的にはマルチタスクとフォルダ機能。iPhoneでそれに慣れてしまったのでしみじみと感じます。ただこれは近々公開されるiOS4へのアップデートで解決するのでのんびりと待ってます。
そしてアプリ。iPad対応か非対応かで雲泥の差があるので非対応アプリが対応するのを楽しみにしています。
現在iPad対応アプリでよく使っているのはGoodReader(電子書籍ビューワー)、Echofon Pro(Twitterクライアント)、THE WISDOM(英和辞書)、FeeddlerRSS(フィードリーダー)。
非対応で対応を心待ちにしているのが、大辞林(国語辞書)、BB2C(2ちゃんねる専用ブラウザ)といったところかな?

iOS4とアプリのiPad対応が待ち遠しい

  • Posted at 00:44 on Sep 17, 2010
  • | (Closed)

孤高のMacBook Air

飛んでる!
Appleの最軽量ラップトップ、MacBook Airを先月買いました。ちょっと時間が経ってしまいましたがお披露目。買ったのは現行の松モデル(MC234J/A)をUSキーボードに変更したもの。AirたんはCPUやメモリなどの内部ハードウェアの変更(CTO)は出来ないので、その他はスペック表通り。

今まで持ち歩いてたのは何度かこのブログにも出てきているMacBook(Late 2006)。これは重さが2.36kgあります。はっきり言って、重い。500mlペットボトルの水5本分ですからね(ちょっと飲みかけ)。
それも特訓だと思って3年間気にせず持ち歩いていましたが、家の中で使うことになったので持ち歩き用を新調しようと思った次第。ちなみにAirは1.36kg。極軽量を謳うモバイルPCと比べれば倍ですが、ラップトップまでWindowsはさすがに飽きるのでパス。僕は「パソコンを持ち歩きたい」のではなく「Macを持ち歩きたい」のです。

自分の中で選択肢はもうAir以外になかったので先月という時期は微妙だったんですが買っちゃいました。買ってすぐには新型来ないだろうと読んだ理由は、iPadの発表。当面AppleはiPadを引き立てるはずなので、軽量を売りにしているAirをiPadの直近にはぶつけてこないだろうと。むしろディスコン(Discontinued=生産中止)になる可能性の方が気になりました。ユーザ内のたわいもない噂話では以前からMacBook AirとMac miniはディスコンになるんじゃね?と流れています。あくまでもただの噂話ですが、なんとなく分かる気もするんですよね(笑)。でも僕はMac miniとかAirとかとんがったのが好きですねえ。孤高ですよ、立ち位置が。オールインワン? あんなの飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ。
でもiPad買ったらAirも重く感じるようになるんでしょうね。自分の使い方的にiPadはAirを置き換えるものにはならないのですが。
…と、この記事を執筆中にiPadの発売延期の報を聞きました。うーん、どうなるんだろ? AirのアップデートがiPad近辺に控えているにしてもこの状況ではAirも伸ばさざるを得ない気もしますが…。

念願のバックライトキーボード
念願のバックライトキーボード。

Read the rest of this entry »

  • Posted at 22:59 on Apr 14, 2010
  • | (Closed)

iPadこんにちは。GR-D III、君の感性がよく分からない。

1月24日
1月24日。

iPad、発表されましたね。3G無しのモデルは日本も3月末発売ということで悩んでいます。仮に買うとしても一番安いモデルですが(3G無し/16GB/$499)。
# 「3G」とは乱暴にいえば携帯電話会社のネット回線のこと。「3G=電話」ではない。「WiFi」は無線LANのこと。

徹夜して発表を追っていたのでiPadに関してはTwitterでつぶやいていたのですが、個人的感想も合わせてまとめると、

◆「タブレットMac」ではなく「大きいiPod touch(3G対応モデル有)」。

◆アップルが目論んでいるところは分かるし、アメリカでは成功する可能性が大きい。
しかし、日本ではAppleTVと同じくヒットする要因が薄い。TV番組も映画も未だに日本版iTunes Storeで販売されていないところを見ると電子書籍も道のりは険しい。

◆ハードの魅力をいくら語ったところで、求められるのは「コンテンツ」。iPadというハードウェアを活かすコンテンツが豊潤に提供されなければ、ガジェット(小物、小道具)好きの人にしか訴求できないのでは。
つまりこれがアメリカではヒットし、日本ではスベるのでは、と危惧する理由。

◆演出に関しては、やはり今回はリークしすぎ。驚きが何一つない。リークを含めた価格演出に関しても台本通り。ファンとしてはやっぱり本当のサプライズが欲しい><。

と言ったところ。
今のところ購入しても自分の場合は「お手軽タブレットブラウザ」にしかならなそうです。iPhoneじゃちょっとちっちゃいよね、という思いは確かにあるので。
3G無し&16GBかな、というのもそこからです。4万5千を切るんだったら考えちゃうな(笑)。ヨドバシだったらポイント使って3万ぽっきりで買えちゃうし!

1月25日
1月25日。

Read the rest of this entry »

  • Posted at 23:31 on Jan 28, 2010
  • | (Closed)