Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/site-ichijo/www/si.1dhcuttqmvpl3ic/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
Poem : SITE-ICHIJO. NET/BLOG 跡地

20120720.31

2012年7月20日の空
2012年7月20日の空。
今年の誕生日は夏らしくない陽気でした。20日から今日22日にかけて雨が時折ぱらつき、ずいぶん涼しいです。
31歳なわけですがアイスクリームのサーティワンでは割引とかあるのでしょうか?(笑)

とりあえず一年に一日だけ自分をリリースすることにしている誕生日はゆったり過ごしたので、また心機一転これからの一年淡々と、地道にいきたいです。

デンファレ
HAL さん[fc2.com] からはなんと誕生日のお祝いまでいただいちゃいました。ありがとうございますー! デンファレ、かわいい。

最近の心境ということで一編。

風の途切れる音を聞けぬまま
気づかぬまま野露に揺らめく夜の帳

この世には見逃してしまうものが多すぎる

鉢植えの土はある時ふと乾き
ある朝ふと咲く苦瓜の花

この世には見逃してしまうものが多すぎる

いつの間に 蝶が飛び 雲は溶け
空蝉が夏を呼ぶ 現(うつつ)のままに

この世には見逃してしまうものが多すぎる

もっとゆっくり暮らしたいなぁ、と思う今日この頃。
そういえば今日、今年初めての蝉が鳴きました。夏ですねぇ。

樹影

夕闇の百日紅

濃紺に その身渡す 百日紅(さるすべり)
縮み凍みるは 枝か我が手か

うーん、歌って難しいねえ。こういう冬の歌にあえて別の季語をもってくるのは伝統的にはどうなんでしょうね。「百日紅」自体は夏か秋の季語っぽいですが。

これも百日紅。枝に残っているのが実。
この時期、夕焼けがとてもきれいなので、ひさしぶりに公園に撮りに出かけました。

Read the rest of this entry »

焦り度→20焦

→19→20→21→
新成人のみなさん、おめでとう。

なにか書こうかと思ったのですが、私自身「死ぬまで18」と言っている身なので(笑)うまく言えないんですね。
かわりに最近書いた詩を載せておきます。

「日々」

にわか雨の においのような
夏の午前の 陽射しのような

絵に描くほどに鮮やかでない 淡い虹のような
記憶の残り香に触れる 秋の午睡のような

風にふるえる 露草のような
絶え間なくうつろう 水面(みなも)のような

手をのばすほどに遠さを知る 星々のような
いつまでも目にこびりつく 光の軌跡のような

醒めない夢を 見つづけているような
いつかどこかで 見た景色のような

焦るな、と言われても焦っちゃうよねえ。自分の経験から言うと、そういうときははっきり言って焦るしかないです。
今書いていて気づきましたが、「焦る(あせる)」って「焦げる(こげる)」と同じ漢字なんですね。分かるなあ。僕なんて灰になりかけてますよ。焦げるくらい全然どうってことないです。心ゆくまで焦げてください。

20焦? ふふん、まだまだ!

The Bells for 25th Sunset

先月、とあるデパートのAfternoon Teaにて書いたもの。

“The Bells for 25th Sunset”

耳元でPet Shop Boysが歌ってくれた
いくつかの足跡と どこかで見た記憶

僕の小さな足音が止むと 鈴の音が聴こえた
Afternoon Teaのアイスチャイが のどにしみる

国道走る車の きらきら光るヘッドライトのように
僕の心も どこかに向かっていたらいい

暗くなっていく空の中に
灯り始めた この街の明かりが
僕のまばたきで 一瞬消えた

僕がまばたきをしているあいだも 光っていてほしい
僕が見失った足跡も 見落としてきたなにかも
みんなどこかに向かっていたらいい
人知れずでも どこかに向かっていたらいい

空に小さく 鈴が鳴っている
僕は今も それを聴いている

25歳になった自分に捧げてみたり。

  • Posted at 02:35 on Aug 22, 2006
  • | (Closed)